名字(苗字)の語源・由来

みょうじは、元来「名字」と書いた。
平安中期頃から、武士などが「名田(みょうでん)」にちなんだ「字(あざな)」を作るようになったことから、「名田の字」で「名字」となった。
「苗字」の表記は江戸時代以降で、「苗」の字は「苗裔(びょうえい)」の意味からである。
江戸時代には「苗字」でほぼ固定してきたが、『苗字帯刀』によって武士と一部の庶民を除き、名乗ることが許されていなかった。
平民の使用が許されたのは、明治3年(1870年)の『平民苗字許可令』であるが、当時の国民は政府を信用していなかったため、苗字をつけることで余分に課税されるのではないかと警戒し、名乗る者は少なかった。
すべての国民が名乗るようになったのは、明治8年(1875年)、名乗ることが義務付けられた『平民苗字必称義務令』による。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ビキニの語源・由来

  2. 四六時中の語源・由来

  3. 日本一高い山は富士山ではなかった

  4. 顔の語源・由来

  5. 熊本県の市区町村名一覧

  6. 溜飲が下がるの語源・由来

  7. 影と陰の違い・使い分け

  8. さつまいもの語源・由来

  9. 虹の語源・由来

  10. 手ぐすねを引くの語源・由来

  1. 和三盆の栄養基礎知識

  2. 吹雪月の意味・異名・類語

  3. 昔の意味・類語・言い換え

  4. 戸惑うの意味・類語・言い換え

  5. 紅一点の意味・類語・言い換え

  6. 音の語源・由来

  7. 秘書の語源・由来

  8. やもめの語源・由来

  9. リンドウの意味・別名・類語

  10. 文と文章と文書の違い

人気記事

  1. 山と丘の違い

  2. 髭と鬚と髯の違い

  3. 氾濫と決壊の違い

  4. 御霊前と御仏前の違い

  5. 料理中に出てくるアクとは?取り除かないといけないの?

  6. パフェとサンデーの違い

  7. ニホンとニッポンの違い

TOP