なあなあの語源・由来

なあなあは、親しい間柄で呼びかけたり、念を押したりする際に用いる感動詞「なあ」を重ねた語。
なあなあが「馴れ合い」や「妥協」の意味で用いられるようになったのは、歌舞伎の掛け合いで、一方が「なあ」と呼びかけ、もう一方も「なあ」と言うだけで他に語ることなく、顔の表情や仕草で気持ちを表現する見せ場に由来する。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 大相撲の意味・類語・言い換え

  2. パフェの語源・由来

  3. 広島県の意味・シンボル

  4. 不届きの意味・類語・言い換え

  5. ストレスの意味・類語・言い換え

  6. げんこつの語源・由来

  7. 高崎市の語源・由来

  8. がさつの意味・類語・言い換え

  9. カラメルの意味・類語・言い換え

  10. シダレヤナギの意味・別名・類語

  1. 無邪気の意味・類語・言い換え

  2. カワウソの意味・別名・類語

  3. 渡りに船の意味・類語・言い換え

  4. 芦屋市の意味・シンボル

  5. 焼け木杭に火が付くの意味・類語・言い換え

  6. 悉くの語源・由来

  7. 上がったりの語源・由来

  8. こたつの語源・由来

  9. 別品の意味・類語・言い換え

  10. 割愛の語源・由来

人気記事

  1. 蛇足の語源・由来

  2. 老婆心の語源・由来

  3. 戸田市の語源・由来

  4. ミツクリザメ

  5. 慌てふためくの語源・由来

  6. 男の語源・由来

  7. 潮吹きの語源・由来

TOP