なあなあの語源・由来

なあなあは、親しい間柄で呼びかけたり、念を押したりする際に用いる感動詞「なあ」を重ねた語。
なあなあが「馴れ合い」や「妥協」の意味で用いられるようになったのは、歌舞伎の掛け合いで、一方が「なあ」と呼びかけ、もう一方も「なあ」と言うだけで他に語ることなく、顔の表情や仕草で気持ちを表現する見せ場に由来する。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. くノ一の語源・由来

  2. 保障の語源・由来

  3. 炒り卵の意味・類語・言い換え

  4. おやつの語源・由来

  5. 辰の意味・類語・言い換え

  6. 丁字路(T字路)の語源・由来

  7. バナーヌの意味・別名・類語

  8. 泥棒の語源・由来

  9. 蛇足の語源・由来

  10. ハイキングとピクニックと遠足の違い

  1. 卵の栄養基礎知識

  2. あなた任せの意味・類語・言い換え

  3. 虫酸が走るの意味・類語・言い換え

  4. マンホールの語源・由来

  5. うるさいの語源・由来

  6. 感無量の意味・類語・言い換え

  7. ミイラ取りがミイラになるの意味・類語・言い換え

  8. アスパラガスの語源・由来

  9. 口裏を合わせるの語源・由来

  10. 毛嫌いの語源・由来

人気記事

  1. つくねとつみれの違い

  2. 食料と食糧の違い・使い分け

  3. 気象衛星ひまわりとアメダスの違い

  4. 記入と記載と記述の違い・使い分け

  5. 重体と重態の違い・使い分け

  6. 病院と医院とクリニックと診療所の違い

  7. ポッキーとプリッツの違い

TOP