かまととの語源・由来

かまととの「かま」は「蒲鉾(かまぼこ)」、「とと」は幼児語で「魚」のことで、漢字では「蒲魚」と書く。
蒲鉾が魚から作られることを知らないふりして、わざとらしく「蒲鉾はトトからできているの?」と聞いたことから、「かまとと(かまととぶる)」という言葉が生まれた。
かまととが女性に対して多く使われる理由は、江戸末期の上方の遊郭で、うぶなふりをした遊女に対して使われ始めたことによる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. シンボルの意味・類語・言い換え

  2. めはり寿司の語源・由来

  3. おしゃれの意味・類語・言い換え

  4. 同居の意味・類語・言い換え

  5. 目安の語源・由来

  6. ハッスルの語源・由来

  7. シソの種類

  8. ナイスの語源・由来

  9. 水を向けるの語源・由来

  10. 食事はゆっくり食べた方が良い理由とは?満腹を感じる仕組みから解説

  1. 卯年の意味・類語・言い換え

  2. ぶどうの語源・由来

  3. 「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の違い

  4. すだちの語源・由来

  5. 別嬪の意味・類語・言い換え

  6. ごまかすの語源・由来

  7. 「忖度」と「斟酌」の違い

  8. ウィンナーコーヒーの意味・類語・言い換え

  9. 依怙贔屓の意味・類語・言い換え

  10. 「髪」「髪の毛」「頭髪」「毛髪」の違い

人気記事

  1. 「夏季」と「夏期」の違い

  2. 鹿児島県の語源・由来

  3. 「基準」と「規準」の違い

  4. アブラゼミの語源・由来

  5. きざはしの語源・由来

  6. 読む(詠む)の語源・由来

  7. ツバキの語源・由来

TOP