乞食の語源・由来

乞食は、中国から仏教用語として入った語。
本来、乞食は修行僧が家の門前に立ち、施しの米や金銭を受けて回ることを意味したが、物もらいの意味ばかりが強調されるようになり、修行僧以外の金品を乞う者をさすことが多くなった。
乞食の読みは「こつじき」であったが、しだいに「こじき」となった。
「こつじき」の「こつ」は「乞」の慣用音、「じき」は「食」の慣用音である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 御霊前と御仏前の違い

  2. ファスナーとジッパーとチャックの違い

  3. 祭りの語源・由来

  4. アシタバの栄養基礎知識

  5. ラーメンと中華そばと支那そばの違い

  6. 十分(充分)と存分の違い・使い分け

  7. 当季の意味・類語・言い換え

  8. 折角の語源・由来

  9. こたつの語源・由来

  10. 千秋楽の意味・類語・言い換え

  1. 二期作と二毛作の違い

  2. 能率と効率の違い・使い分け

  3. 破魔矢の意味・別名・類語

  4. 史跡の意味

  5. 薄力粉と中力粉と強力粉の違い

  6. 嘉辰令月の意味・類語・言い換え

  7. 勿怪の幸いの語源・由来

  8. シャープペンシルの語源・由来

  9. 老人保健福祉週間の意味・類語・言い換え

  10. 野球の意味

人気記事

  1. 朝令暮改と朝三暮四の違い

  2. ビュッフェとバイキングの違い

  3. 旨味とうま味の違い

  4. 代議士と国会議員の違い

  5. ハイキングとピクニックと遠足の違い

  6. オリンピックシンボルの五輪マークの由来と色の意味

  7. 特徴と特長の違い・使い分け

TOP