辻褄の語源・由来

辻褄の「辻」は、裁縫で縫い目が十字に合う部分のこと。
「褄」は、着物の裾の左右両端の部分のことで、辻褄はいずれも合うべき部分を意味する。
そこから、道理などが合うことを「辻褄が合う」、ちぐはぐなことを「辻褄が合わない」と用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. バザーの語源・由来

  2. 予言と預言の違い

  3. 風呂敷の語源・由来

  4. パフェとサンデーの違い

  5. ネーブルオレンジの語源・由来

  6. 想像と空想と夢想と妄想と幻想の違い・使い分け

  7. エスケープの語源・由来

  8. 踊りの語源・由来

  9. 嫁の語源・由来

  10. 群馬県の語源・由来

  1. 鱗の語源・由来

  2. モルタルの意味・類語・言い換え

  3. これみよがしの語源・由来

  4. 代議士と国会議員の違い

  5. アメンボの語源・由来

  6. スイートルームの種類

  7. 福矢の意味・別名・類語

  8. 食事の意味・類語・言い換え

  9. カラスの語源・由来

  10. 寂しいの意味

人気記事

  1. シミュレーションとシュミレーションの違い

  2. バターとマーガリンとファットスプレッドの違い

  3. ビュッフェとバイキングの違い

  4. 夢と希望の違い・使い分け

  5. 干し柿のカビの見分け方、カビの取り方や危険性、干し柿にカビが生える原因と対策

  6. 先祖と祖先の違い

  7. 医薬品と医薬部外品と化粧品の違い

TOP