駄目の語源・由来

駄目は囲碁用語で、双方の境にあってどちらの地にも属さない所を意味する。
この場所に石を置いても自分の地とならず、無駄な目になることから、駄目は「やっても甲斐のないこと」「してはいけないこと」を意味するようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 眉の意味

  2. 帰ると戻ると引き返すの違い・使い分け

  3. 可愛いと可愛らしいの違い・使い分け

  4. 建茗の意味

  5. 秋分の日の意味・類語・言い換え

  6. おかずの語源・由来

  7. 一寸法師の意味・類語・言い換え

  8. 首相と内閣総理大臣と総裁の違い

  9. 不甲斐ないの語源・由来

  10. ピンポンの語源・由来

  1. 尾籠の語源・由来

  2. オイルサーディンの意味・類語・言い換え

  3. イワシ(マイワシ)の栄養基礎知識

  4. とうもろこしの意味・別名・類語

  5. 返ると帰ると還るの違い・使い分け

  6. たまごの語源・由来

  7. 舞茸の栄養基礎知識

  8. 敵(かたき)の意味・類語・言い換え

  9. 野菜と蔬菜の違い

  10. 落花生の語源・由来

人気記事

  1. ウォーキングとジョギングとランニングの違い

  2. シミュレーションとシュミレーションの違い

  3. 圧力鍋で時短調理できる仕組み

  4. トナカイと鹿の違い・見分け方

  5. 在宅ワークと内職の違い

  6. 温泉と鉱泉の違い

  7. 児童と生徒と学生の違い

TOP