ネコババの語源・由来

ネコババは、猫が糞をした後に砂をかけて隠すことからたとえたもの。
「糞(ばば)」は、大便など汚いものを指す幼児語である。
江戸時代後期頃から用いられた語と思われ、それ以前に「猫糞」の用例は見られない。
猫が自分の糞に砂をかけて隠すことにたとえたことわざに、悪いことをして知らん顔でいるさまをいう「にゃあが糞(ばば)した知らぬ顔」があるため、「ネコババ」も猫の習性に由来すると考えて間違いないであろう。

ネコババの本来の漢字表記は「猫婆」で、猫好きの老婆を語源とする説もある。
この説は、猫好きの老婆が借金をなかなか返さなかったことから、知らんぷりする意味に転じたとするものだが、一人の無名な猫好き老婆の行動が、全国的に使われる言葉になるとは考え難い。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. しあさっての語源・由来

  2. つみれの意味・類語・言い換え

  3. ワレモコウの意味・別名・類語

  4. アートの語源・由来

  5. シャンツァイの意味・別名・類語

  6. ほくろの意味・別名・類語

  7. 生き馬の目を抜くの意味・類語・言い換え

  8. タイツの意味・類語・言い換え

  9. 財布の語源・由来

  10. 可愛らしいの意味・類語・言い換え

  1. アルバムの語源・由来

  2. 下馬評の語源・由来

  3. ソースの語源・由来

  4. 松の語源・由来

  5. スパゲッティの語源・由来

  6. 風雲児の意味・類語・言い換え

  7. グルメの語源・由来

  8. いちごの品種

  9. おあいその語源・由来

  10. 「青田買い」と「青田刈り」の違い

人気記事

  1. 「特徴」と「特長」の違い

  2. 鬼の霍乱の語源・由来

  3. 取手市の語源・由来

  4. 八千代市の語源・由来

  5. 「探求」と「探究」の違い

  6. 「曖昧」「あやふや」「うやむや」の違い

  7. 甲斐の語源・由来

TOP