大切の語源・由来

大切は「大いに迫る(切る)」「切迫する」の意味を漢字表記し、音読みさせた和製漢語。
「緊急を要するさま」の意味から、平安末期には「肝要なさま」の意味で「大切」が用いられた。
中世には「かけがえのないもの」の意味から、「心から愛する」意味としても使われるようになり、1603年『日葡辞書』では「大切」が「愛」と訳されている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 冒険と探検と探険の違い・使い分け

  2. 鏡開きと鏡割りと鏡抜きの違い

  3. アセビの意味・別名・類語

  4. 桃の栄養基礎知識

  5. 風邪はなぜ「かかる」ではなく「ひく」というのか

  6. イカの意味

  7. 鬼籍に入るの意味・類語・言い換え

  8. あんぽんたんの意味・類語・言い換え

  9. 呉服の語源・由来

  10. 瓜田に履を納れずの意味・類語・言い換え

  1. 了解の意味・類語・言い換え

  2. のっぴきならないの語源・由来

  3. 硬骨の意味

  4. 赤べこはなぜ赤いのか

  5. 元日と元旦と正月の違い

  6. 日の丸の意味・類語・言い換え

  7. トカゲの語源・由来

  8. 君子は豹変すの意味

  9. 体と身体の違い・使い分け

  10. 半寿の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 梵天耳かきの「梵天」の由来

  2. 圧力鍋で時短調理できる仕組み

  3. バカとアホの違い

  4. 代議士と国会議員の違い

  5. 卵と玉子の違い・使い分け

  6. かまくらの中が暖かい3つの理由

  7. 口紅とグロスとルージュとリップの違い

TOP