鍋の語源・由来

鍋は「な」を煮る「へ」の意味で、濁音化され「なべ」となった語。
「な」は菜の花や肴(さかな)の「な」で、野菜や魚介類などおかずの総称。
「へ」は飲食物を入れるの容器・瓶(かめ)を意味する「瓮(へ)」である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「主催」「協賛」「協力」「後援」の違い

  2. 細君の語源・由来

  3. 緑黄色野菜一覧

  4. 阿南市の意味・シンボル

  5. 植え髪の意味・類語・言い換え

  6. 香典の語源・由来

  7. 頭髪の意味・類語・言い換え

  8. 神父の意味・類語・言い換え

  9. 黄泉の語源・由来

  10. ドローンの語源・由来

  1. 御託を並べるの意味・類語・言い換え

  2. 書き入れ時の意味・類語・言い換え

  3. 佐賀県の市町名一覧

  4. サウナの種類

  5. 梅の意味・別名・類語

  6. こけしの語源・由来

  7. iPS細胞の「i」が小文字になった2つの理由

  8. 皮肉の語源・由来

  9. 国分寺市の意味・シンボル

  10. ありきたりの語源・由来

人気記事

  1. ダイナマイトの語源・由来

  2. 考えるの語源・由来

  3. しまったの語源・由来

  4. 麻雀の語源・由来

  5. 「サラリーマン」と「ビジネスマン」の違い

  6. 紳士の語源・由来

  7. 寝耳に水の語源・由来

TOP