鍋の語源・由来

鍋は「な」を煮る「へ」の意味で、濁音化され「なべ」となった語。
「な」は菜の花や肴(さかな)の「な」で、野菜や魚介類などおかずの総称。
「へ」は飲食物を入れるの容器・瓶(かめ)を意味する「瓮(へ)」である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 雑炊の意味・別名・関連料理

  2. みょうがの語源・由来

  3. すももの意味・別名・類語

  4. 対称の意味・類語・言い換え

  5. 多摩市の語源・由来

  6. 仏の語源・由来

  7. 博多どんたくの語源・由来

  8. 鳴神月の語源・由来

  9. 松の意味・別名・類語

  10. ハトの意味・別名・類語

  1. いちごの語源・由来

  2. 上越市の意味・シンボル

  3. 布石の語源・由来

  4. 落ち度の語源・由来

  5. 新宮町の語源・由来

  6. 喜寿の意味・類語・言い換え

  7. ニックネームの意味・類語・言い換え

  8. エアロビクスの語源・由来

  9. 「運動会」と「体育祭」の違い

  10. もみあげの語源・由来

人気記事

  1. 柏市の語源・由来

  2. 雲泥の差の語源・由来

  3. 笹の語源・由来

  4. 極楽の語源・由来

  5. シイの語源・由来

  6. 鏡(鑑)の語源・由来

  7. 濡れ縁の語源・由来

TOP