鍋の語源・由来

鍋は「な」を煮る「へ」の意味で、濁音化され「なべ」となった語。
「な」は菜の花や肴(さかな)の「な」で、野菜や魚介類などおかずの総称。
「へ」は飲食物を入れるの容器・瓶(かめ)を意味する「瓮(へ)」である。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. でたらめの意味・類語・言い換え

  2. ひねるとねじるとよじるの違い・使い分け

  3. マネキンの語源・由来

  4. ダンクシュートのダンクの意味

  5. 定価と希望小売価格とオープン価格の違い

  6. オイルサーディンの意味・類語・言い換え

  7. 郵便マーク「〒」の由来

  8. 髪と髪の毛と頭髪と毛髪の違い

  9. 印を据えるの意味・類語・言い換え

  10. 震度とマグニチュードの違い

  1. 夫と主人と旦那と亭主の違い

  2. けがの語源・由来

  3. 美しいの語源・由来

  4. 耐震と免震と制震と制振の違い

  5. 暖かいと温かいの違い・使い分け

  6. オーラの語源・由来

  7. 取り越し苦労の語源・由来

  8. タレントの意味・類語・言い換え

  9. 目標の意味・類語・言い換え

  10. タクシーの意味・別名・類語

人気記事

  1. 観賞と鑑賞の違い・使い分け

  2. ペンギンが空を飛べない理由

  3. 一人と独りの違い・使い分け

  4. 池と沼と湖と泉と沢と潟の違い

  5. かいわれ大根と大根の違い

  6. 人種と民族の違い

  7. ゴルフクラブとカントリークラブの違い

TOP