メリハリの語源・由来

メリハリは「メリカリ」が転じた言葉である。
「メリカリ」とは邦楽用語で、低い音を「減り(めり)」、高い音を「上り・甲(かり)」と呼んだもの。
「減り」は「減り込む」など、一般的にも使われる語だが、「上り・甲」は邦楽以外で使われることがなく、現代では、主に尺八などの管楽器で「浮り(かり)」が使われているくらいである。
そのため、一般では近世頃より「かり」に変わって「張り」が使われるようになり、「メリハリ(減り張り)」という語になった。
現代では音の高低よりも、「仕事にメリハリをつける」「メリハリボディ」など、強弱や緩急をはっきりさせる意味での使用が多くなっている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 知識と知恵と見識の違い

  2. 茹でると湯がくと湯通しの違い

  3. 祭りの語源・由来

  4. 亥の意味・類語・言い換え

  5. 森と杜の違い・使い分け

  6. にわかファンの意味・類語・言い換え

  7. プロ野球の意味

  8. 聖夜の意味・類語・言い換え

  9. 震度とマグニチュードの違い

  10. 断腸の思いの語源・由来

  1. 一期一会の意味・類語・言い換え

  2. 晦日と大晦日の違い

  3. 初社の意味・類語・言い換え

  4. 温泉や銭湯で頭にタオルを乗せる理由

  5. ズワイガニと松葉ガニと越前ガニの違い

  6. 乙女の語源・由来

  7. 共同と協同と協働の違い・使い分け

  8. 自任の意味・類語・言い換え

  9. 猪突猛進の意味・類語・言い換え

  10. 自画自賛の語源・由来

人気記事

  1. WHISKYとWHISKEYの違い

  2. レシピの「少々」「ひとつまみ」「一握り」は何グラムか

  3. ムースとババロアの違い

  4. Q&AとFAQの違い・使い分け

  5. 生い立ちと育ちの違い・使い分け

  6. アヤメとショウブとカキツバタの違い

  7. 髭と鬚と髯の違い

TOP