しょうがないの語源・由来

しょうがないは、本来「しようがない(仕様がない)」で、発音のしやすさから変化したもの。
「仕」は当て字で、動詞「為る(する)」の連用形「し」。
「仕様」は「するさま」のことで、方法や手段を意味した。
しょうがないは「手段や方法さえもない」という意味で使われていたが、手段がないことから諦めの意味として使われるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 舎利の語源・由来

  2. 扇の語源・由来

  3. こたつの語源・由来

  4. 定家煮の語源・由来

  5. 梨園の語源・由来

  6. 「チョッキ」「ベスト」「ジレ」の違い

  7. 牛の角を蜂が刺すの語源・由来

  8. 一期一会の語源・由来

  9. 月々の意味・類語・言い換え

  10. ひとしおの語源・由来

  1. 紅葉狩りの意味・類語・言い換え

  2. 静岡県の語源・由来

  3. ぶどうの語源・由来

  4. 雑炊の語源・由来

  5. 竹刀の語源・由来

  6. 道具の意味・類語・言い換え

  7. スルメイカの語源・由来

  8. すしの語源・由来

  9. イギリスの地方行政区画一覧

  10. おかっぱの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 九官鳥の語源・由来

  2. 腐るの語源・由来

  3. 「平和」と「和平」の違い

  4. はしゃぐの語源・由来

  5. 「土偶」と「埴輪」の違い

  6. 八王子市の語源・由来

  7. キャンドルの語源・由来

TOP