メロメロの語源・由来

メロメロは、鎌倉時代から見られる語で、現代よりも多様な用いられ方をしていた。
鎌倉時代の語源辞書『名語記』には、薄い物を剥ぐ様子を表す語として「めろめろとはぐる」とあり、江戸時代の浄瑠璃では「めそめそ」に当たる意味で用いられている。
明治に入ってからは、炎が燃え広がるさま表す「めらめら」と同義で使われている。
現代では主に、異性や孫に対し「メロメロになる」と使い、態度にしまりがなくなる様子を表す。
これは燃え広がる「めらめら」の意味から夢中になる意味が生じ、「デレデレ」と似たニュアンスで「メロメロ」が使われるようにったことからと思われる。
メロメロの語源には、英語で「円熟したさま」や「豊潤なさま」を意味する「mellow」が転じたとする説もあるが、鎌倉時代に使われている「めろめろ」が英語に由来するとは考え難い。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. トラの種類

  2. 都合の語源・由来

  3. 順序と順番の違い

  4. 煩悩の数が108になった由来と除夜の鐘との関係

  5. オリンピックの語源・由来

  6. ひたちなか市の語源・由来

  7. のっぴきならないの語源・由来

  8. リンパの語源・由来

  9. 打ち合わせの語源・由来

  10. クラリネットの語源・由来

  1. 共同と協同と協働の違い・使い分け

  2. ハイキングの意味・類語・言い換え

  3. アルバイトの意味・類語・言い換え

  4. おいしいの語源・由来

  5. 川越市の語源・由来

  6. 抗菌と除菌と殺菌と滅菌と消毒の違い

  7. 毎月22日が「ショートケーキの日」になった理由

  8. かけうどんと素うどんの違い

  9. ゴールドの語源・由来

  10. いびつの語源・由来

人気記事

  1. パンケーキとホットケーキの違い

  2. 「納豆に生卵は食べ合わせが悪い」は大袈裟!

  3. 大学と大学校の違い

  4. 適量と適宜の違い

  5. 軟水と硬水の違い

  6. 吸血鬼とヴァンパイアとドラキュラの違い

  7. フィナンシェとマドレーヌの違い

TOP