のんきの語源・由来

のんきを漢字で「暢気」「呑気」と書くのは当て字。
正しくは「暖」を「のん」と唐音読みした「暖気」である。
中国では「暖気(だんき)」と読み、暖かい気候を意味していたが、中世頃の日本では「気晴らし」や「遊山」の意味として「暖気(のんき)」が使われていた。
近世末期頃より意味が転じ、人の気性を表す言葉として「のんき」が用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. おっちょこちょいの語源・由来

  2. 「昨年」「去年」「前年」「旧年」の違い

  3. 虎の尾を踏むの意味・類語・言い換え

  4. 「懲役」「禁錮(禁固)」「拘留」の違い

  5. ケレン味の語源・由来

  6. トド(アシカ科)の意味・別名・類語

  7. カリの意味・別名・類語

  8. ケショウヤナギの意味・別名・類語

  9. 鹿児島県の意味・シンボル

  10. 「焼く」「炒める」「炒る」の違い

  1. 山彦の意味・類語・言い換え

  2. アカメヤナギの意味・別名・類語

  3. 梅の語源・由来

  4. 「飲む」と「呑む」の違い

  5. ひっきりなしの語源・由来

  6. おこがましいの語源・由来

  7. シビレの語源・由来

  8. フリーマーケットの語源・由来

  9. 天王山の語源・由来

  10. ハイジャックの語源・由来

人気記事

  1. サラブレッドの語源・由来

  2. 黒砂糖の栄養基礎知識

  3. 明石市の語源・由来

  4. からあげの語源・由来

  5. 釜炒り茶の栄養基礎知識

  6. キャンプの語源・由来

  7. 「絶対」と「絶体」の違い

TOP