のんきの語源・由来

のんきを漢字で「暢気」「呑気」と書くのは当て字。
正しくは「暖」を「のん」と唐音読みした「暖気」である。
中国では「暖気(だんき)」と読み、暖かい気候を意味していたが、中世頃の日本では「気晴らし」や「遊山」の意味として「暖気(のんき)」が使われていた。
近世末期頃より意味が転じ、人の気性を表す言葉として「のんき」が用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 菊の意味・別名・類語

  2. 酸っぱいの語源・由来

  3. ビーバーの語源・由来

  4. 感慨に浸るの意味・類語・言い換え

  5. 武蔵野市の意味・シンボル

  6. 唇の語源・由来

  7. 菜盛花の意味・別名・類語

  8. 世話の語源・由来

  9. デザートの意味・類語・言い換え

  10. 曖昧の語源・由来

  1. Q&AとFAQの違い・使い分け

  2. 泊村の意味・シンボル

  3. アシタバの栄養基礎知識

  4. 相合傘の語源・由来

  5. あざといの意味・類語・言い換え

  6. つみれの語源・由来

  7. 心配の意味・類語・言い換え

  8. 積極的と自発的と能動的の違い・使い分け

  9. おみくじの語源・由来

  10. 国宝の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 交代と交替の違い・使い分け

  2. 薬局と薬店とドラッグストアの違い

  3. 住めば都と住まば都の違い

  4. 母体と母胎の違い

  5. 押印と捺印と押捺の違い・使い分け

  6. 冷蔵と冷凍と氷温とチルドとパーシャルの違い

  7. 目と眼の違い・使い分け

TOP