のんきの語源・由来

のんきを漢字で「暢気」「呑気」と書くのは当て字。
正しくは「暖」を「のん」と唐音読みした「暖気」である。
中国では「暖気(だんき)」と読み、暖かい気候を意味していたが、中世頃の日本では「気晴らし」や「遊山」の意味として「暖気(のんき)」が使われていた。
近世末期頃より意味が転じ、人の気性を表す言葉として「のんき」が用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「悲しい」と「哀しい」の違い

  2. 丼の語源・由来

  3. ヒツジグサの語源・由来

  4. しんがりの意味・類語・言い換え

  5. 誤るの意味・類語・言い換え

  6. 父の日の意味・類語・関連語

  7. 三下の語源・由来

  8. 卑怯の語源・由来

  9. 山口県の語源・由来

  10. ドリアの意味・別名・関連料理

  1. 「かけうどん」と「素うどん」の違い

  2. プレゼントの語源・由来

  3. ソーセージの語源・由来

  4. 「材料」「原料」「原材料」「素材」「資材」の違い

  5. 「洗う」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  6. 長野県の市町村名一覧

  7. 「醸造酒」「蒸留酒」「混成酒」の違い

  8. あんぽ柿の意味・別名・類語

  9. 痛み入りますの語源・由来

  10. 「高い」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

人気記事

  1. フエフキダイの語源・由来

  2. むなしいの語源・由来

  3. 「預金」「貯金」「貯蓄」の違い

  4. 「砂丘」と「砂漠」の違い

  5. 本命の語源・由来

  6. ブスの語源・由来

  7. 越谷市の語源・由来

TOP