嘘の語源・由来

嘘の語源は以下の通り諸説あり、正確な語源は未詳である。
関東地方では、近年まで「嘘」を「おそ」と言っていたことから、「軽率な」「そそっかしい」を意味する「をそ」が転じたとする説。
漢字の「嘘」が、中国では「息を吐くこと」「口を開いて笑う」などの意味で使われていたため、とぼけて知らないふりをすることを意味する「嘯く(うそぶく)」の「うそ」からとする説。
「浮空(うきそら)」の略などがある。
また、「嘘」の意味として、奈良時代には「偽り(いつはり)」、平安前期には「空言(そらごと)」が使われ、平安末期から室町後期になり「うそ」が使われ始めている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 眉唾の語源・由来

  2. 千鳥の種類

  3. よりを戻すの語源・由来

  4. ドンピシャの語源・由来

  5. 銀杏の語源・由来

  6. 皮肉の語源・由来

  7. 枝豆の栄養基礎知識

  8. 唯々諾々の語源・由来

  9. 滋賀県の市町名一覧

  10. セルライトの語源・由来

  1. おかゆと雑炊とおじやとリゾットの違い

  2. Octoberの意味・異名・類語

  3. トリュフの語源・由来

  4. 靴の語源・由来

  5. 富豪の意味・類語・言い換え

  6. 拙いの意味・類語・言い換え

  7. 四面楚歌の語源・由来

  8. リベラリズムの意味・類語・言い換え

  9. 向上の意味

  10. 今際の際の語源・由来

人気記事

  1. 日本酒と焼酎の違い

  2. 飛行機と航空機の違い

  3. イモリとヤモリとトカゲとカナヘビの違い

  4. 産科と婦人科と産婦人科の違い

  5. 日本一低い山は宮城県仙台市の日和山

  6. 池と沼と湖と泉と沢と潟の違い

  7. 幻覚と錯覚と幻視と錯視と誤認の違い・使い分け

TOP