博打の語源・由来

博打は、「ばくうち」と呼ばれていたものが変化し「ばくち」となった語。
「博」は、双六(すごろく)などサイコロを用いた遊びを意味し、金品を賭ける意味を含むことも多かった。
「打」は、古くから賭け事を行うことを意味する「うつ」である
同じ意味をもつ「博戯(はくぎ)」からの転とする説もあるが、このような音変化は他に類がないため定かな説ではない。
また、ばくちを「博奕」とも書くのは中国語からで、「ばくえき」「ばくよう」とも読む。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 漫才の語源・由来

  2. 身も蓋もないの語源・由来

  3. あばよの語源・由来

  4. ふくらはぎの語源・由来

  5. はしかの語源・由来

  6. 濡れ手で粟の語源・由来

  7. 生誕と誕生の違い・使い分け

  8. 分かると解ると判るの違い・使い分け

  9. 金の語源・由来

  10. 志の語源・由来

  1. 辻自動車の意味・別名・類語

  2. 今日の語源・由来

  3. 留意の意味・類語・言い換え

  4. 仏門に入るの意味・類語・言い換え

  5. 大尽の意味・類語・言い換え

  6. 尊いの語源・由来

  7. ヒバリの語源・由来

  8. 散髪屋の意味・別名・類語

  9. 図星の意味・類語・言い換え

  10. 配偶者の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 自然と天然の違い

  2. ポッキーとプリッツの違い

  3. 徳利とお銚子の違い

  4. プレゼントとギフトの違い

  5. 性格と性質の違い

  6. 薄力粉と中力粉と強力粉の違い

  7. 不倫と浮気の違い

TOP