博打の語源・由来

博打は、「ばくうち」と呼ばれていたものが変化し「ばくち」となった語。
「博」は、双六(すごろく)などサイコロを用いた遊びを意味し、金品を賭ける意味を含むことも多かった。
「打」は、古くから賭け事を行うことを意味する「うつ」である
同じ意味をもつ「博戯(はくぎ)」からの転とする説もあるが、このような音変化は他に類がないため定かな説ではない。
また、ばくちを「博奕」とも書くのは中国語からで、「ばくえき」「ばくよう」とも読む。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 韋駄天の意味・類語・言い換え

  2. アジの種類

  3. 「作る」「造る」「創る」の違い

  4. ライバルの語源・由来

  5. 有卦に入るの語源・由来

  6. ピクトグラムの語源・由来

  7. ありきたりの語源・由来

  8. 御社の意味・類語・言い換え

  9. 鹿児島県の意味・シンボル

  10. プレゼントの意味・類語・言い換え

  1. カラスウリの意味・別名・類語

  2. 穀類(穀物)の栄養基礎知識

  3. 尊宅の意味・類語・言い換え

  4. 「売る」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  5. お家芸の意味・類語・言い換え

  6. コンビーフの語源・由来

  7. 大きいの語源・由来

  8. 土左衛門の意味・類語・言い換え

  9. ノエルの意味・別名・類語

  10. 「慎む」と「謹む」の違い

人気記事

  1. セピアの語源・由来

  2. キャビアの栄養基礎知識

  3. タンクトップの語源・由来

  4. お中元の語源・由来

  5. やるせないの語源・由来

  6. 「一人」と「独り」の違い

  7. 番茶の語源・由来

TOP