コレステロールの語源・由来

コレステロールは、ギリシャ語の「chole(コレ)」と「sterol(ステロール)」の複合語。
「chole(コレ)」は胆汁を意味し、「sterol(ステロール)」は固体(物質の基となる複雑な化学構造)を意味する。
コレステロールは、体内のすべての細胞膜の構成成分であり、副腎皮質ホルモン・性ホルモン・胆汁酸の材料で、脳神経や筋肉の動きにも重要な役割を果たすいっぽう、老化に伴い血管壁に沈着し、動脈硬化症とも深く関係する。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 生贄の語源・由来

  2. 菓子の語源・由来

  3. タイフーンの意味・別名・類語

  4. 江戸川区の意味・シンボル

  5. 「屁」と「おなら」の違い

  6. ブラジャーの意味・別名・類語

  7. アニスの意味・別名・類語

  8. 軽井沢町の語源・由来

  9. 瀬戸物の意味・類語・言い換え

  10. 倹約の意味・類語・言い換え

  1. 「歳」と「才」の違い

  2. 猪肉の栄養基礎知識

  3. 東大阪市の語源・由来

  4. 左遷の語源・由来

  5. 日本全国都道府県名一覧

  6. 名前の意味・類語・言い換え

  7. テレコの意味・類語・言い換え

  8. 知事の語源・由来

  9. お払い箱の語源・由来

  10. 完全菜食主義者の「ヴィーガン」に不足しがちな栄養素とは

人気記事

  1. 後の祭りの語源・由来

  2. 図に乗るの語源・由来

  3. 「ウォーキング」「ジョギング」「ランニング」の違い

  4. タンクトップの語源・由来

  5. とんずらの語源・由来

  6. ガキの語源・由来

  7. ローズマリーの語源・由来

TOP