コレステロールの語源・由来

コレステロールは、ギリシャ語の「chole(コレ)」と「sterol(ステロール)」の複合語。
「chole(コレ)」は胆汁を意味し、「sterol(ステロール)」は固体(物質の基となる複雑な化学構造)を意味する。
コレステロールは、体内のすべての細胞膜の構成成分であり、副腎皮質ホルモン・性ホルモン・胆汁酸の材料で、脳神経や筋肉の動きにも重要な役割を果たすいっぽう、老化に伴い血管壁に沈着し、動脈硬化症とも深く関係する。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. かるたの語源・由来

  2. ベランダとバルコニーとテラスの違い

  3. 大根の語源・由来

  4. 茨城県の市町村名一覧

  5. ミヤギノハギの語源・由来

  6. 黄泉の語源・由来

  7. ドヤ顔の語源・由来

  8. 胡麻の蠅の語源・由来

  9. 琴瑟相和すの語源・由来

  10. 延期と順延と延長の違い・使い分け

  1. 人間万事塞翁が馬の意味・類語・言い換え

  2. 高校野球の意味

  3. 生かすの意味

  4. 関東の雑煮と関西の雑煮の違い

  5. 目から鱗が落ちる動物

  6. 無料の意味・類語・言い換え

  7. サルスベリの語源・由来

  8. 生き馬の目を抜くの語源・由来

  9. ギャングの意味・類語・言い換え

  10. アカペラの語源・由来

人気記事

  1. 春の七草と秋の七草の違い

  2. 夏日と真夏日と猛暑日と酷暑日と熱帯夜の違い

  3. 秘密と内緒と内密の違い・使い分け

  4. 未熟児と低出生体重児と早産児の違い

  5. ソーセージとウインナーの違い

  6. 慎む(慎んで)と謹む(謹んで)の違い・使い分け

  7. マカロニサラダはサラダなのか?「サラダ=野菜」ではない!語源でわかるサラダの定義

TOP