サボるの語源・由来

サボるは、フランス語の「サボタージュ(sabotage)」に由来する。
サボタージュとは、故意に仕事を停滞させたり、過失に見せかけ機械を破損するなど、経営者に損害を与えて解決を促す労働争議の戦術のひとつのことである。
日本では、サボタージュを「怠業」や「怠けること」の意味でも使い、「サボ」と略しても用いた。
その「サボ」を動詞化した語が「サボる」である。
サボるの語源となった「サボタージュ」は、フランスの労働者が木靴「sabot(サボ)」を使い、機械を破損したことに由来する。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「乞食」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  2. ネクタリンの栄養基礎知識

  3. びた一文の語源・由来

  4. 宮崎市の語源・由来

  5. 伊達巻きの語源・由来

  6. 埴輪の種類

  7. したり顔の意味・類語・言い換え

  8. 長野県の語源・由来

  9. 新宮町の語源・由来

  10. おかしいの語源・由来

  1. 「好意」と「厚意」の違い

  2. ドロンの意味・類語・言い換え

  3. 除夜の鐘の語源・由来

  4. 「コック」と「シェフ」の違い

  5. くりからもんもんの語源・由来

  6. かわりばんこの意味・類語・言い換え

  7. 感心の意味・類語・言い換え

  8. アンペアの意味・類語・関連語

  9. 「産科」「婦人科」「産婦人科」の違い

  10. モンブラン(ケーキ)の意味・別名・類語

人気記事

  1. パセリの語源・由来

  2. 凄いの語源・由来

  3. アメンボの語源・由来

  4. 「退社」と「退勤」の違い

  5. ちんちくりんの語源・由来

  6. 大阪市の語源・由来

  7. ヤクモソウの語源・由来

TOP