垢抜けの語源・由来

垢抜けは、垢や汚れが落ちてさっぱりしていることを「垢が抜ける」と言ったことから、「素人臭い」や「田舎臭い」の「臭い」を「垢」に見立てたものである。
同義語に「灰汁が抜ける」もあり、ともに江戸時代から用いられている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 揖斐川町の語源・由来

  2. 引導を渡すの語源・由来

  3. 素封家の意味・類語・言い換え

  4. アルペンスキーの語源・由来

  5. 後の祭りの意味・類語・言い換え

  6. 高崎市の語源・由来

  7. 息子の語源・由来

  8. 手前味噌の意味・類語・言い換え

  9. 赤字の語源・由来

  10. 大穴の意味・類語・言い換え

  1. じゃがいもの語源・由来

  2. 抹茶の栄養基礎知識

  3. タラバガニの語源・由来

  4. エクレアの語源・由来

  5. 鹿児島県の意味・シンボル

  6. 桔梗の語源・由来

  7. 匙を投げるの語源・由来

  8. イカサマの意味・類語・言い換え

  9. サッカーの意味・別名・類語

  10. 植毛手術の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 「ミュール」「サンダル」「パンプス」の違い

  2. 上の空の語源・由来

  3. ラバの語源・由来

  4. 長野市の語源・由来

  5. 神奈川県の語源・由来

  6. 大根の栄養基礎知識

  7. リーゼントの語源・由来

TOP