垢抜けの語源・由来

垢抜けは、垢や汚れが落ちてさっぱりしていることを「垢が抜ける」と言ったことから、「素人臭い」や「田舎臭い」の「臭い」を「垢」に見立てたものである。
同義語に「灰汁が抜ける」もあり、ともに江戸時代から用いられている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. カッコウの語源・由来

  2. 結納の語源・由来

  3. ゆで卵の栄養基礎知識

  4. トロンボーンの語源・由来

  5. 0(ゼロ)は奇数か偶数か

  6. 金管楽器と木管楽器の違い

  7. リンドウの種類

  8. 油を絞るの語源・由来

  9. ステマの語源・由来

  10. 形見の語源・由来

  1. 娑婆の語源・由来

  2. ごちそうさまの語源・由来

  3. あきんどの語源・由来

  4. 黄色の語源・由来

  5. ずんだの意味・別名・類語

  6. ドキドキの意味・類語・言い換え

  7. 三下の語源・由来

  8. ピカイチの語源・由来

  9. 扁桃腺の種類

  10. 大袈裟の語源・由来

人気記事

  1. 体幹とインナーマッスルの違い

  2. スパッツとレギンスとタイツとトレンカの違い

  3. フィナンシェとマドレーヌの違い

  4. ニシンの卵を「数の子」と呼ぶ理由

  5. 辞典と事典と字典の違い

  6. セロハンテープとセロテープの違い

  7. 指示と指図と指導の違い

TOP