アートの語源・由来

アートの語源は、ラテン語「アルス(ars)」。
アルスには、「自然の配置」「技術」「資格」「才能」などの意味がある。
「アルス」の語源は、テクニックの語源となっているギリシャ語「テクネ(techne)」の訳語で、秩序を司る神「アヴェスタ」の名「Artra」や、アルメニア語で規則を意味する「ard」など、印欧語「ar-(適合する)」に基づく。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 捗るの語源・由来

  2. 凛々しいの語源・由来

  3. 次郎柿の語源・由来

  4. 湯の語源・由来

  5. 泥の語源・由来

  6. 狼狽の語源・由来

  7. とうもろこしの語源・由来

  8. たらい回しの語源・由来

  9. 押印と捺印と押捺の違い・使い分け

  10. ふぐりの語源・由来

  1. いたいけの語源・由来

  2. 仙台市の語源・由来

  3. セレブの語源・由来

  4. 経験と体験の違い・使い分け

  5. 昴の意味・別名・類語

  6. 腕白の語源・由来

  7. 冥加の語源・由来

  8. 切口上の語源・由来

  9. タピオカの意味・別名・類語

  10. OCRとOMRの違い

人気記事

  1. 穴と孔の違い・使い分け

  2. 褒めると誉めるの違い・使い分け

  3. 基準と標準と水準の違い・使い分け

  4. 鷹(タカ)と鷲(ワシ)と鳶(トビ)の違い・見分け方

  5. 専務と常務の違い

  6. 性格と性質の違い

  7. 羽と羽根の違い・使い分け

TOP