牛ひき肉の栄養基礎知識

牛ひき肉の特徴、栄養・効能、選び方、保存方法、加工品など、知っておきたい牛ひき肉の基礎知識。

牛ひき肉の特徴

牛ひき肉とは、牛のすね肉、肩肉、ネック、外もも肉など、さまざまな部位を混ぜて挽いた肉です。
もも肉など脂肪分の少ない部位を挽いた赤身が多いものは「赤身ひき肉」や「上ひき肉」、脂肪が多いものは「並ひき肉」といいます。
牛ひき肉は、ひき肉の中で最もうま味が多いので、ハンバーグやミートボールなど、肉そのものの味を活かせる洋風料理に向きます。

牛ひき肉の栄養・効能

牛のひき肉は、使われている部位によって異なりますが、タンパク質と脂質が多く含まれています。
脂肪の量により、カロリーに差があるので注意しましょう。

牛ひき肉の選び方

鮮度がよい牛ひき肉は、色が鮮やかです。
赤身が多く赤っぽいものは加熱しても縮みは少ないですが、脂肪が多く白っぽいものほど加熱すると縮みます。
ただし、脂肪が含まれている方が風味はよいです。

牛ひき肉の保存方法

牛ひき肉は、冷蔵庫のパーシャル室で保存します。
鶏ひき肉ほどではありませんが、牛ひき肉も傷みやすいので、なるべく早く使いきりましょう。
すぐに使わない場合は、加熱調理してから冷凍保存するとよいです。

牛ひき肉の加工品

ハンバーグ、ミートボールなど。

出典:食品食材栄養事典

今見られている記事 ランダム
  1. すべての語源・由来

  2. かみなりの語源・由来

  3. アメリカの州一覧

  4. 三昧の語源・由来

  5. 神奈川県の語源・由来

  6. ふぐりの語源・由来

  7. サウナの語源・由来

  8. 店の語源・由来

  9. ドローンの語源・由来

  10. おかかの語源・由来

  1. 白書の語源・由来

  2. 素敵の語源・由来

  3. はだしの語源・由来

  4. 音楽の語源・由来

  5. 芦屋市の意味・シンボル

  6. 緑寿の語源・由来

  7. トド(ボラ)の意味・別名・類語

  8. 黒幕の語源・由来

  9. 保障の語源・由来

  10. ズワイガニの語源・由来

人気記事

  1. 生誕と誕生の違い・使い分け

  2. ねじとボルトとビスと釘の違い

  3. 修正と修整の違い・使い分け

  4. 台風と熱帯低気圧の違い・呼び分け方

  5. 和牛と国産牛の違い

  6. 友情出演と特別出演の違い

  7. 首相と内閣総理大臣と総裁の違い

TOP