プロセスチーズの栄養基礎知識

プロセスチーズの特徴、栄養・効能、選び方、保存方法、種類や仲間など、知っておきたいプロセスチーズの基礎知識。

プロセスチーズの特徴

プロセスチーズとは日本で最も一般的なチーズで、1種類もしくは数種類のナチュラルチーズを粉砕し、乳化剤を加えて加熱溶融し、成形したものです。
日本では乳固形分40%以上のものがプロセスチーズと定められ、原料の多くはゴーダチーズやチェダーチーズが使われています。
製造過程で加熱殺菌されているため、乳酸菌や酵素などは死滅していますが、熟成が止まるため、ナチュラルチーズに比べて保存性に優れ、味や品質が安定しています。
発酵チーズの風味は失われますが、その分、他の風味をつけることが可能です。

プロセスチーズの栄養・効能

プロセスチーズは乳酸菌や酵素も減りますが、ナチュラルチーズと同様に、タンパク質、脂質、カルシウム、ビタミン類は豊富に含まれています。
プロセスチーズは加工に適しているため、他の食材と混ぜ合わせることも多く、その食材の栄養素が加わることで、バランスの良い食品になります。

プロセスチーズの選び方

長方形や三角形のもの、一切れずつフィルムでくるんだもの、スティック状やキャンディー状のものなど、いくつか種類があるので、用途に合わせて選びましょう。

プロセスチーズの保存方法

プロセスチーズは、乾燥しないよう密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存します。

プロセスチーズの種類や仲間

スライスチーズ

薄くスライスしてあるので、サンドイッチに挟んだり、パンに乗せて焼く時に便利。普通のプロセスチーズはすでに加熱処理してあるため、パンと一緒に焼いてもあまりとろけませんが、とろけるスライスチーズは、半加熱状態でプロセスチーズを作ってあるためとろけます。この技術は雪印によって実用化されました。

スモークチーズ

プロセスチーズを燻製にしたもの。スモークチップの香りが付き、コクもあるので、おつまみとして人気があります。

チーズスプレッド

別ページにて解説予定。

出典:食品食材栄養事典

今見られている記事 ランダム
  1. 情けは人の為ならずの意味・類語・言い換え

  2. お盆の意味・類語・言い換え

  3. 「チャーハン」「ピラフ」「焼き飯」の違い

  4. おきゃんの語源・由来

  5. お猪口の語源・由来

  6. 上がったりの語源・由来

  7. 世話の語源・由来

  8. ふぐりの語源・由来

  9. 根掘り葉掘りの意味・類語・言い換え

  10. 時計の語源・由来

  1. 神戸市の意味・シンボル

  2. 蘿藦の意味・別名・類語

  3. 「行政書士」と「司法書士」の違い

  4. 紙鳶(いか)の意味

  5. すももの語源・由来

  6. 長崎県の市町名一覧

  7. 梨の意味・別名・類語

  8. こけしの語源・由来

  9. 「志」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. 医院の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ジグザグの語源・由来

  2. モノレールの語源・由来

  3. ラリるの語源・由来

  4. 「蜃気楼」と「陽炎」の違い

  5. 右の語源・由来

  6. マルチーズの語源・由来

  7. ビールの語源・由来

TOP