食パンの栄養基礎知識

食パンの特徴、栄養・効能、選び方、保存方法など、知っておきたい食パンの基礎知識。

食パンの特徴

食パンとは、強力粉(小麦粉)に、水、砂糖、油脂、イースト(酵母)等を練り合わせ、発酵させたパン生地を型に入れて焼いたパンです。
小麦胚芽やライ麦など他の穀類を混ぜたものや、治療食用に食塩を加えていない食パンもあります。
蓋をして焼くと角型食パンに、蓋をしないで焼くと山型食パンになります。
市販の食パンは、1斤を4〜5枚の厚切り、6〜12枚の薄切りにして販売されており、公正競争規約で、食パン1斤は340g以上と定められているため、1斤は350g〜400g程度になっています。
食事用のパンとして最も普及しているタイプのパンで、トーストやサンドイッチとして食べられます。

食パンの栄養・効能

食パンの主成分は炭水化物(デンプン)です。
次いで、タンパク質、脂質が多く含まれており、食パンはバターやマーガリンなどを塗って食べることが多いので、脂質の取り過ぎに注意が必要です。
ビタミン類では葉酸が多く、遺伝子の合成や造血に役立ちます。
その他、ビタミンB1もやや多く含まれています。

食パンの選び方

食パンは焼き色にムラがなく、表面にツヤのあるもの。弾力があってやわらかいもの。香りがよいものを選びましょう。

食パンの保存方法

食パンは直射日光を避け、湿気の少ないところで常温保存します。
ポリ袋に入れて冷蔵保存も可能ですが、デンプンが老化して、固くパサパサになることがあります。
長期保存する場合は、冷凍保存も可能です。解凍する際、電子レンジは使わず、トースターを利用しましょう。

出典:食品食材栄養事典

今見られている記事 ランダム
  1. 仏頂面の語源・由来

  2. 都合の語源・由来

  3. 取り越し苦労の語源・由来

  4. 画竜点睛を欠くの語源・由来

  5. 野菜と蔬菜の違い

  6. 命の語源・由来

  7. 水商売の語源・由来

  8. 黄色の語源・由来

  9. 和三盆の栄養基礎知識

  10. おやつの語源・由来

  1. プラズマテレビの意味・類語・言い換え

  2. おじやの語源・由来

  3. マフラーの語源・由来

  4. コロナの意味・別名・類語

  5. 鼎の軽重を問うの意味

  6. ボラの意味・別名・類語

  7. あなごの語源・由来

  8. 嘘の語源・由来

  9. しょうがないの語源・由来

  10. 留意と注意と用心の違い・使い分け

人気記事

  1. 初夏と立夏と孟夏の違い

  2. NORADがサンタ追跡をするようになったきっかけ

  3. 重症と重傷の違い・使い分け

  4. 二輪車のオートバイを「単車」と呼ぶ理由

  5. お菓子と駄菓子の違い

  6. 抗菌と除菌と殺菌と滅菌と消毒の違い

  7. ペンギンが空を飛べない理由

TOP