「印鑑」「はんこ」「印章」の違い

印鑑・はんこ・印章は全て同じものと思われがちだが、厳密には、はんこと印章は同じもの、印鑑はそれらと違うものを指す。

印章(はんこ)は、木・竹・石・角・象牙・金属・合成樹脂などに、文字や記章を彫り、個人や団体のしるしとして押すものである。
はんこや印章のほか、印(いん)・判(はん)・印判(いんばん)・印顆(いんか)などともいう。
なお、はんこを漢字で「判子」と書くのは当て字である。

印鑑とは、紙などに押した印章(はんこ)の跡。
というのも厳密には間違いで、印章(はんこ)を押した跡は「印影」という。

印鑑は、印章(はんこ)が所有者のものであるかを真偽鑑定するため、あらかじめ市区町村長や取引先などに届け出し、保存されている印影のこと。
市区町村長に登録されている個人の実印の印影、法務局に登録されている法人の実印の印影、銀行に登録されている銀行印の印影などが、印鑑である、

一般に、印章(はんこ)の意味で「印鑑」を使うことが多くなっているため、「印鑑を押す」と言っても間違いとはされていない。
しかし、登録されている実印や銀行印の印影は「印鑑」としか呼ばず、これを「印章」や「はんこ」と呼ぶのは間違いである。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. ミツクリザメ

  2. 「明日」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  3. 風邪の語源・由来

  4. オーロラの語源・由来

  5. 耳たぶの語源・由来

  6. 国分寺市の語源・由来

  7. シカの種類

  8. ハットトリックの意味・類語・関連語

  9. オシロイバナの語源・由来

  10. はちみつとメープルシロップの違い!カロリーや糖質などの栄養素、危険性や保存方法の違いまで

  1. 岡垣町の意味・シンボル

  2. モンブラン(ケーキ)の意味・別名・類語

  3. 黒一点の語源・由来

  4. 齟齬の語源・由来

  5. シルバーの意味・類語・言い換え

  6. 「蚊」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  7. 「簾(すだれ)」と「葦簀(よしず)」の違い

  8. ツバキの語源・由来

  9. 江戸前の意味・類語・言い換え

  10. プードルの語源・由来

人気記事

  1. まんじゅうの語源・由来

  2. 虎の威を借る狐の語源・由来

  3. 心の語源・由来

  4. 「Tシャツ」と「カットソー」の違い

  5. モモンガの語源・由来

  6. 嘘の語源・由来

  7. カモの語源・由来

TOP