材料と原料と原材料と素材と資材の違い


材料は、四語の中で最も一般的で、物を作る時にもととなる物の意味のほか、研究や調査の結論を出すもととなる資料の意味。芸術作品の題材となるもの。相場や景気を動かす要因となるものなど、「もと」を表す言葉として広く使われる。

原料とは、製造・加工して製品を作る際、もととする物のこと。
材料と原料の違いは、製品になった時に、もとの形や性質が残っている物が「材料」、もとの形や性質が残っていない物が「原料」である。

しかし、どこまでが原型を留めているといえるか、同じ物でも材料となる物と原料となる物があるなど、材料と原料の境界線は曖昧である。
その曖昧さを解決する言葉が「原材料」で、製品のもととなる原料と材料をいう。

素材とは、もととなる材料や原料のこと。
よく、「素材を活かす」といわれるように、その性質や品質が作るものに反映される材料に対して使う。
また、芸術を創作する上で材料となるものもいい、絵の具や石材といった物的材料にも、題材となるものにも「素材」の語は使われる。

資材とは、物を作るもととなる材料のこと。
特に、生産の場で使われる言葉で、ある程度加工された材料をいうことが多い。


今見られている記事 ランダム
  1. 東帰の意味・類語・言い換え

  2. 美人局の語源・由来

  3. 南京豆の語源・由来

  4. 他山の石の語源・由来

  5. 漢字の意味・類語・言い換え

  6. ライブの意味・類語・言い換え

  7. 略奪愛の意味・類語・言い換え

  8. 祭月の意味・類語・言い換え

  9. 蕃茄の意味・類語・言い換え

  10. 代表取締役と社長と代表取締役社長の違い

  1. 醸造酒と蒸留酒と混成酒の違い

  2. 通夜と葬儀と告別式の違い

  3. かぼちゃの意味・別名・類語

  4. 退職の意味・類語・言い換え

  5. 人手不足の意味・類語・言い換え

  6. 阿吽の呼吸の語源・由来

  7. 母体と母胎の違い

  8. サバの語源・由来

  9. サメの語源・由来

  10. 陶磁器の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 暑いと熱いの違い・使い分け

  2. 歌手と声楽家とシンガーの違い

  3. 利率と利回りの違い

  4. 力士と関取の違い

  5. 案外と意外と存外と思いの外の違い・使い分け

  6. フィナンシェとマドレーヌの違い

  7. 悲しいと哀しいの違い・使い分け

TOP