延期と順延と延長の違い・使い分け


延期と順延と延長は、予定を先に延ばすことだが、延期は、期日や期限を先に延ばすこと。
順延は、予定していた期日を順繰りに延ばすこと。
延長は、予定の期間を延ばすことや延びることを意味する。

順延は期日を延ばすことなので、広義にいえば「延期」だが、予定を1日ずつ順にずらしていくのであれば「延期」よりも「順延」を使った方が、簡潔で分かりやすい。
例えば、6日7日8日のそれぞれに予定があり、6日の予定を順繰りに延ばす場合、「6日の予定を順延しました」といえば、6日の予定が7日、7日の予定が8日、8日の予定が9日に延期となったことが分かるのである。

順延以外の方法で予定を延期する場合、別の予定が入っている日に延期をすると、その予定も延期する必要が出てくるため、ふつう、「延期」という場合は予定の入っていない別の日にする。

延長は、その期間中の予定が中止になって別の日に変更するのではなく、「会期を延長する」というように、予定していた期間を延ばすことである。
期間を6日から8日までとしていた場合であれば、6日から8日は予定通り行い、更に9日以降も行うことを表す。
また、日数や時間に限らず、物や物事の続きという意味でも、延長は使われる。

延期や延長の類語には、「日延べ」という言葉もある。
日延べは、期日を先に延ばす「延期」と、期間を延ばす「延長」の両方の意味で使われる。
「延長」は延ばす期間が長くても短くても使うが、「日延べ」は比較的短い期間に使われる。

今見られている記事 ランダム
  1. 郵便の意味・類語・言い換え

  2. ずんだ餅の栄養基礎知識

  3. 幽霊と妖怪とお化けの違い

  4. あんぽ柿の語源・由来

  5. お年賀の意味・類語・言い換え

  6. 職業の意味・類語・言い換え

  7. 麦雨の語源・由来

  8. マナティの意味・類語・言い換え

  9. ひげの種類

  10. バターの栄養基礎知識

  1. ガリの語源・由来

  2. ミーハーの語源・由来

  3. 郷里の意味・類語・言い換え

  4. 花より団子の意味・類語・言い換え

  5. 肉(肉類)の栄養基礎知識

  6. 漢字の意味・類語・言い換え

  7. 初秋の意味・類語・言い換え

  8. 百八の鐘の意味・類語・言い換え

  9. 野菜と蔬菜の違い

  10. 髪と髪の毛と頭髪と毛髪の違い

人気記事

  1. ウールとカシミヤ(カシミア)の違い

  2. お酒の適量とはどのくらいの量のことか

  3. 毎月22日が「ショートケーキの日」になった理由

  4. 御社と貴社の違い・使い分け

  5. ダックスフントとダックスフンドの違い

  6. 昼光色と昼白色と電球色の違い

  7. 下駄と草履と雪駄とわらじの違い

TOP