「筆者」「著者」「作者」の違い

筆者は、文章を書いた人。書画を書いた人もいう。
著者は、書物を書き著した人。
文章を書いた人であれば「筆者」だが、その文章が書籍化されていなければ「著者」ではない。
書籍化されていれば、「筆者」でもあり「著者」でもあるが、「筆者」は一人称としても使えるのに対し、「著者」は一人称として使えず、書き手が自身を指す時は「筆者」である。
また、「著者」は書物を書き著した人を広く表す言葉だが、「筆者」は事実のみを書き記すのではなく、何らかの主張を含んだ文章を書く人に対して用いられる。

作者は、創作的・芸術的な内容の書物、脚本などを書いた人。文章に限らず、絵画や彫刻などの芸術作品を作った人もいう。
「著者」と重なる部分もあるが、「作者」は事実や自身の主張ではなく、小説など「作品」と呼ばれるものの作り手に対して用いられる。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 謹賀新年の意味・類語・言い換え

  2. 黒の語源・由来

  3. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」の違い

  4. シャリの意味・別名・類語

  5. 桜肉の意味・別名・類語

  6. ナナカマドの意味・別名・類語

  7. クレープの語源・由来

  8. 「台風」と「熱帯低気圧」の違い

  9. キセル乗車の意味・類語・言い換え

  10. 世田谷区の意味・シンボル

  1. 「かぼちゃ」と「パンプキン」の違い

  2. 鹿児島市の意味・シンボル

  3. 「ニホン」と「ニッポン」の違い

  4. リゾットの語源・由来

  5. 「危ない」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  6. カモシカの種類

  7. 長野市の意味・シンボル

  8. 極楽とんぼの語源・由来

  9. ホルモン(Hormon)の語源・由来

  10. ルビの語源・由来

人気記事

  1. 「思う」と「考える」の違い

  2. 夜なべの語源・由来

  3. 焼きが回るの語源・由来

  4. くるみの栄養基礎知識

  5. カステラの栄養基礎知識

  6. 諦めるの語源・由来

  7. 大晦日の語源・由来

TOP