筆者と著者と作者の違い・使い分け


筆者は、文章を書いた人。書画を書いた人もいう。
著者は、書物を書き著した人。
文章を書いた人であれば「筆者」だが、その文章が書籍化されていなければ「著者」ではない。
書籍化されていれば、「筆者」でもあり「著者」でもあるが、「筆者」は一人称としても使えるのに対し、「著者」は一人称として使えず、書き手が自身を指す時は「筆者」である。
また、「著者」は書物を書き著した人を広く表す言葉だが、「筆者」は事実のみを書き記すのではなく、何らかの主張を含んだ文章を書く人に対して用いられる。

作者は、創作的・芸術的な内容の書物、脚本などを書いた人。文章に限らず、絵画や彫刻などの芸術作品を作った人もいう。
「著者」と重なる部分もあるが、「作者」は事実や自身の主張ではなく、小説など「作品」と呼ばれるものの作り手に対して用いられる。


今見られている記事 ランダム
  1. 夏季と夏期の違い・使い分け

  2. しょうがないの語源・由来

  3. ごまの語源・由来

  4. WHISKYとWHISKEYの違い

  5. 海老と蝦の違い

  6. 心肺停止状態の意味・類語・言い換え

  7. 鉛筆が六角形で色鉛筆が丸いのはなぜか

  8. 腑に落ちないの語源・由来

  9. 悲しいと哀しいの違い・使い分け

  10. おならの語源・由来

  1. 天運の意味・類語・言い換え

  2. 世界初の輸血には羊の血が使われていた

  3. イノシシの意味・別名・類語

  4. 意図的と恣意的の違い

  5. つらつらの語源・由来

  6. 高嶺(こうれい)の意味・類語・言い換え

  7. ラーメンの種類

  8. 青の語源・由来

  9. カットソーの意味・類語・言い換え

  10. 成金の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. キャンディとドロップの違い

  2. 好意と厚意の違い・使い分け

  3. 暑いと熱いの違い・使い分け

  4. トナカイとカリブーの違い

  5. 数学記号「+」「-」「×」「÷」「=」の形の由来

  6. 探求と探究の違い・使い分け

  7. カカオとココアの違い

TOP