「気象衛星ひまわり」と「アメダス」の違い

気象衛星ひまわりは、日本の気象観測用人工衛星の愛称。
雲や風、海面温度などの気象観測をする。
気象衛星には、大きく分けて軌道気象衛星と静止気象衛星の2種類あるが、ひまわりは、赤道上空の円軌道を地球の自転同期と同じ同期で公転する静止気象衛星である。

アメダス(AMeDAS)は、「Automated Meteorological Data Acquisition System」の略で、地域気象観測システムのこと。
日本全国に1,300カ所の無人自動観測所があり、気温・降水量・風向・風速・日照時間などを観測する。
データは、通信回線で気象庁の地域気象観測センターに送られ、チェックされた後に全国の気象台へ配信される。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. オムライスの意味・別名・類語

  2. 御託を並べるの意味・類語・言い換え

  3. 真夏に雪が降ったら初雪になるか

  4. 「体制」「態勢」「体勢」「大勢」の違い

  5. 一生懸命の意味・類語・言い換え

  6. 「イモリ」「ヤモリ」「トカゲ」「カナヘビ」の違い

  7. 三重県の語源・由来

  8. 晩餐会の意味・類語・言い換え

  9. 護摩の灰の意味・類語・言い換え

  10. お歳暮の語源・由来

  1. 「茄子」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  2. 「砂丘」と「砂漠」の違い

  3. 隈取りの語源・由来

  4. ドラ息子の意味・類語・言い換え

  5. 「うなぎ」と「あなご」の違い

  6. トレンチコートの語源・由来

  7. いなたいの意味・類語・言い換え

  8. こぶの語源・由来

  9. かしこの意味・類語・言い換え

  10. カワウソの意味・別名・類語

人気記事

  1. 「十分」と「充分」の違い

  2. 「戦略」と「戦術」の違い

  3. メンマの栄養基礎知識

  4. 「マナー」と「エチケット」の違い

  5. 支度の語源・由来

  6. パフェの語源・由来

  7. あげつらうの語源・由来

TOP