「探す」と「捜す」の違い

探すは、「職を探す」「宝物を探す」「新居を探す」「人のあらを探す」など、欲しいもの、目にしたいものを見つけようとさがす場合に使う。
捜すは、「犯人を捜す」「行方不明者を捜す」「落し物を捜す」など、見えなくなったものを見つけ出そうとさがす場合に使う。

上記のように単純に考えれば、探すと捜すの違い・使い分けはわかりやすいが、次のように、少し深く考えてしまうと難しくなる。

犯人というのは元々見えていた訳ではなく、刑事からすれば、欲しいもの、目にしたいものなので、「犯人を探す」と書いても良さそうである。
しかし、犯人というのは、目にしたことがなくても実在することは確かであり、存在の有無すら不明なものをさがす訳ではないため、「犯人を捜す」と書く。

埋蔵金など本当の宝物を見つけようとするのではなく、宝探しのゲームとしてさがすのであれば、宝物は一度目にした物になるため、「実在することがわかっているものを見つけようとする」と解釈し、「宝物を捜す」と書いても良さそうである。
しかし、宝物を一度見せているのはゲームとしての手順にすぎず、本当の宝探しを模したゲームで、「欲しいものを見つけよう」という意味が強いため、ゲームであっても「宝物を探す」と書く。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. キャラウェイの語源・由来

  2. 光市の語源・由来

  3. トリュフの語源・由来

  4. 旬の語源・由来

  5. 大山の意味・類語・言い換え

  6. うな丼の意味・別名・類語

  7. アネモネの語源・由来

  8. 明日葉の語源・由来

  9. ヒヤシンスの語源・由来

  10. 折り紙付きの語源・由来

  1. 膝裏のくぼんだ部分の名前

  2. てっちりの意味・類語・言い換え

  3. なますの語源・由来

  4. Z世代の意味・類語・言い換え

  5. 有頂天の語源・由来

  6. 赤ちゃんの意味・類語・言い換え

  7. 絆の意味・類語・言い換え

  8. キザの語源・由来

  9. 阿修羅の語源・由来

  10. 「伯母」「叔母」「小母」の違い

人気記事

  1. 綱の語源・由来

  2. ワスレナグサの語源・由来

  3. 「鷹(タカ)」「鷲(ワシ)」「鳶(トビ)」の違い

  4. ババロアの語源・由来

  5. れんこんの栄養基礎知識

  6. 不甲斐ないの語源・由来

  7. 「見る」「見つめる」「眺める」の違い

TOP