早いと速いの違い


速いは、ある動作を完了するのに要する時間が短い、一定時間に動く距離・働く量が大きい、すみやかであるといった意味で用いる。

早いは、「朝が早い」「早いうちに手を打つ」など、ある基準より時間・時期が前である、始まってからあまり時間が経っていないといった意味。
「諦めるにはまだ早い」「結婚にはまだ早い」など、まだその時刻・時期ではないという意味で用いる。

「足が速い」と書けば、走る(歩く)スピードが速いという意味になるが、「足が早い」と書けば、あまり時間が経っていないという意味の「早い」なので、食物などが腐りやすい、売れ行きがよいといった意味になる。
「速い電車」と書けば、普通電車より到着までの時間が短い、特急などの電車のことで、「早い電車」と書けば、朝早くに出発する電車のことになる。

「時間が経つのがはやい」の「はやい」は、「早い」と書かれることが多いが、正しくは「時間が経つのが速い」。
早いは、始まってからの時間の経過が短いという意味で使うが、ある基準より時間・時期が前の方という意味である。
「時間が経つのがはやい」の「はやい」が表しているのは、要した時間が短いという意味なので、「時間が経つのが速い」と書く。
つまり、時刻が前である場合は「早い」、時間が短い場合は「速い」を使う。

時間が短いといった意味では、「話が早い」や「回復が早い」など、「早い」を使う場合もある。
「話が早い」や「回復が早い」は、速度を表しているようにも感じるが、手っ取りばやい、短い時間で済むといった、ある時間よりも前になるという意味なので「早い」を使う。

本来の意味からすれば「速」の字を使いそうな場合でも、「早口」「早業」などは「早」が使われており、使い分けが難しいこともあるが、明らかに速度を表す場合を除き、多くは、慣用として「早い」が使われるため、微妙な違いに注意をし過ぎないほうがよい。


今見られている記事 ランダム
  1. 初詣の意味・類語・言い換え

  2. 急がば回れの意味・類語・言い換え

  3. 日の御旗の意味・類語・言い換え

  4. 毎月(まいげつ)の意味・類語・言い換え

  5. マンションの語源・由来

  6. Julyの意味・類語・言い換え

  7. 拳闘の意味・別名・類語

  8. 嘘八百の意味・類語・言い換え

  9. 仲夏の意味・類語・言い換え

  10. 過去帳の意味・類語・言い換え

  1. 件名の意味

  2. オーラの語源・由来

  3. 共同と協同と協働の違い・使い分け

  4. トイレの意味・別名・類語

  5. 川と河と河川の違い

  6. 荒唐無稽の語源・由来

  7. 御代の号の意味・類語・言い換え

  8. イタチの意味

  9. ピーナッツの栄養基礎知識

  10. 乞食の語源・由来

人気記事

  1. 目的と目標の違い・使い分け

  2. 鷹(タカ)と鷲(ワシ)と鳶(トビ)の違い・見分け方

  3. 第1回冬季オリンピック大会の正式名称は長くてややこしい

  4. 荒いと粗いの違い・使い分け

  5. セメントとコンクリートとモルタルとアスファルトの違い・使い分け

  6. トリと大トリの違い

  7. トラックとダンプカーの違い

TOP