ゴールドの語源・由来

ゴールドは、インド・ヨーロッパ語で「輝く」を意味する「ghel」が「黄金」の意味で用いられ、英語で「gold」となった。
「ghel」が「輝く」を意味するようになった由来は定かではないが、日本語の「ギラギラ」と同様の擬態語と考えられる。
「ゴールド」以外にも「ghel」は、「金メッキする」を意味する「gild」や、「光沢」を意味する「gloss」、ガラス製コップの「glass(グラス)」など、多くの言葉の語源となっている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 高距の意味・類語・言い換え

  2. 「干支」と「十二支」の違い

  3. アリの語源・由来

  4. ヒイラギモチの語源・由来

  5. 胴元の語源・由来

  6. 死亡の意味・類語・言い換え

  7. セージの種類

  8. 初夏の意味・類語・言い換え

  9. 杉並区の意味・シンボル

  10. ハイジャックの意味・類語・言い換え

  1. あぶく銭の語源・由来

  2. 蛇足の意味・類語・言い換え

  3. たんこぶの語源・由来

  4. ムカデの語源・由来

  5. 蟹文字の語源・由来

  6. 雪駄の語源・由来

  7. 泰斗の語源・由来

  8. 臍を噛むの意味・類語・言い換え

  9. 嬉しいの語源・由来

  10. サザンカの語源・由来

人気記事

  1. 「王将」と「玉将」の違い

  2. レーズンの栄養基礎知識

  3. 考えるの語源・由来

  4. 篝火花の語源・由来

  5. ずるいの語源・由来

  6. 赤の語源・由来

  7. 竜の語源・由来

TOP