検診と健診の違い


検診は病気であるか否かを調べるために行う検査・診察のこと。
「がん検診」や「歯科検診」など、特定の病気を早期発見し、早期に治療することを目的としている。

健診は「健康診断」もしくは「健康診査」の略で、健康であるか否かを調べるために行う診断、乳幼児の発育状況などの調査のこと。

検診も健診も病気の有無を調べるものだが、健診は、病気がないことを前提に、身体の状態を総合的に調べるもので、特定の病気の有無を調べるものではない。
健診の結果、身体に何らかの障害が起こっていることが確認されれば、病気の発見には繋がる。

今見られている記事 ランダム
  1. 都合の語源・由来

  2. 緑色なのに黒板という理由

  3. 避難準備情報と避難勧告と避難指示と避難命令の違い

  4. カステラの栄養基礎知識

  5. 杉の種類

  6. ティッシュの語源・由来

  7. 冷奴の語源・由来

  8. トウモロコシのひげの正体と粒の関係

  9. 栃木県の市町名一覧

  10. 付け焼き刃の語源・由来

  1. チンゲン菜の栄養基礎知識

  2. タンクトップの意味・類語・言い換え

  3. 正念場の語源・由来

  4. 笑止の意味・類語・言い換え

  5. ウスターソースの種類

  6. 0(ゼロ)は奇数か偶数か

  7. ちゃらんぽらんの意味・類語・言い換え

  8. 名古屋市の意味・シンボル

  9. 岐阜県の意味・シンボル

  10. ライオンの語源・由来

人気記事

  1. 風邪とインフルエンザの違い

  2. 分かれると別れるの違い・使い分け

  3. フィナンシェとマドレーヌの違い

  4. 5円玉の穴と50円玉の穴の違い

  5. 「鶴は千年亀は万年」本当の鶴と亀の寿命は何年?

  6. 人魚の数え方と鬼の数え方の違い

  7. 古本と古書の違い

TOP