ワイシャツとカッターシャツの違い


ワイシャツもカッターシャツも和製英語で、ワイシャツはホワイトシャツの訛りであるが、白いシャツに限らず、色や柄のついたものも指す。
カッターシャツは、スポーツ用品メーカーのミズノ(美津濃)が作ったスポーツ用シャツで、元は商標名であったが、現在ではワイシャツのことをいう。

ワイシャツとカッターシャツは同じものを指すが、「ワイシャツ」は東日本で多く呼ばれ、「カッターシャツ」は西日本で多く呼ばれる。
西日本で「カッターシャツ」と呼ぶことが多くなったのは、ミズノの本社が大阪にあり、呼称が浸透しやすかったからと考えられる。

社会人が背広の下に着るものを「ワイシャツ」と呼び、学生が学生服の下に着るものを「カッターシャツ」と呼び分ける地域もある。
呼び分けの始まりは不明だが、カッターシャツは元々スポーツ用シャツなので、イメージ的に学生とは結びつくが、社会人には結びつきにくいことや、学生服は制服(ユニフォーム)で、背広は制服ではない、学生服の下に体操服を着る学校もあるといったことから、学生服の下に着るのが「カッターシャツ」で、背広などの下に着るのが「ワイシャツ」と呼び分けるようになったのであろう。

今見られている記事 ランダム
  1. 銀幕の語源・由来

  2. 脚立の語源・由来

  3. ついたちの語源・由来

  4. 内幕の語源・由来

  5. 温州みかんの語源・由来

  6. 色の語源・由来

  7. 一点張りの語源・由来

  8. うなぎや穴子の刺身が滅多に食べられない理由

  9. 明くと開くと空くの違い・使い分け

  10. 手玉に取るの語源・由来

  1. 青森県の市町村名一覧

  2. 歌舞伎の意味・類語・関連語

  3. 綱の語源・由来

  4. キセルの語源・由来

  5. 圧力鍋で時短調理できる仕組み

  6. 顧みるの意味・類語・言い換え

  7. 尾籠の語源・由来

  8. 埼玉県の意味・シンボル

  9. 11月の意味・異名・類語

  10. 鹿児島県の意味・シンボル

人気記事

  1. 人魚の数え方と鬼の数え方の違い

  2. 精子の数え方

  3. 祝日と祭日と祝祭日の違い

  4. 土偶と埴輪の違い

  5. 留意と注意と用心の違い・使い分け

  6. おちょこの底にある青い二重丸の名称と役割

  7. 傘と笠の違い・使い分け

TOP