方言と訛りの違い


訛りは方言を特徴づける要素のひとつなので、「訛り」を「方言」と言っても間違いではいが、それ以外の方言の要素を「訛り」と言うと間違である。

方言は、共通語に対して、ある特定の地域だけで使用される言葉をさす。
訛りは、標準語に比べて、地域特有の発音をさす。

訛りは、標準語と異なるアクセントやイントネーション、発声法などのこと。
標準語で「雨(あめ)」は「高低」とアクセントを置き、関西弁では「低高」に置くといったアクセントの違いや、ズーズー弁のような東北特有の発声法は、訛りであり方言でもある。

異なる言い回しは、訛りではなく方言。
北海道の「なまら(非常に)」、沖縄の「めんそーれー(いらっしゃい)」などは、特定の地域で使用される独特の言い回しなので、「訛り」とは言わず「方言」と言う。

今見られている記事 ランダム
  1. 湯布院と由布院の違い

  2. ハイキングとピクニックと遠足の違い

  3. コロナの語源・由来

  4. スルメイカの語源・由来

  5. だるまの語源・由来

  6. 謝罪と陳謝と深謝の違い

  7. 登竜門の語源・由来

  8. 神戸市の語源・由来

  9. カシューナッツの栄養基礎知識

  10. つむじの語源・由来

  1. 雪駄の語源・由来

  2. 交じると混じると雑じるの違い・使い分け

  3. 蝶(チョウ)と蛾(ガ)の違い

  4. 大阪市の語源・由来

  5. 切ないの語源・由来

  6. 鉢合わせの語源・由来

  7. どんぐりの語源・由来

  8. 経済の語源・由来

  9. 鳥の語源・由来

  10. やぶへびになるの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. BSとCSの違い

  2. 体幹とインナーマッスルの違い

  3. 鶏の年間産卵数と卵を産む周期

  4. 卵と玉子の違い・使い分け

  5. ヒラメとカレイの違い・見分け方

  6. 歌手と声楽家とシンガーの違い

  7. 上演と公演の違い

TOP