たすきの意味・類語・言い換え

たすきの読み・別表記

襷/手繦

たすきの意味

和服の袖をたくし上げるために、両肩から両脇へ斜め十文字に掛けて結ぶ紐。駅伝競走の選手や選挙の候補者が、肩から斜めに掛ける帯状の布。「襷」は国字。

たすきの類語・言い換え

玉襷/綾襷

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「芸能人」「タレント」「有名人」の違い

  2. パンジーの語源・由来

  3. 年越し詣での意味・類語・言い換え

  4. 料理の語源・由来

  5. ごちそうの語源・由来

  6. ピアノの意味・別名・類語

  7. 年の瀬の意味・類語・言い換え

  8. 緑の語源・由来

  9. ごまをするの意味・類語・言い換え

  10. お仕置きの意味・類語・言い換え

  1. 徳島県の意味・シンボル

  2. 「高い」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  3. 「コスプレ」「仮装」「変装」「扮装」の違い

  4. 「専修学校」「専門学校」「各種学校」の違い

  5. 世界初の輸血には羊の血が使われていた

  6. 羊頭狗肉の意味・類語・言い換え

  7. 鳥取県の市町村名一覧

  8. 朝日の御旗の意味・類語・言い換え

  9. 名刺の語源・由来

  10. 真剣の語源・由来

人気記事

  1. カツラの語源・由来

  2. あずまやの語源・由来

  3. サニーレタスの栄養基礎知識

  4. 香具師の語源・由来

  5. 四股名の語源・由来

  6. 「試合」と「仕合」の違い

  7. 猪豚肉の栄養基礎知識

TOP