ライチョウの意味・別名・類語

ライチョウの読み・別表記

らいちょう/雷鳥

ライチョウの意味

キジ目キジ科ライチョウ属の鳥。夏の羽色は褐色、冬は白色になる。日本では中部地方の高山に生息。特別天然記念物。《季 夏》

ライチョウの別名・類語

雷の鳥/雷鶏/らい/岩鳥/ターミガン/グロース

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ハレンチの語源・由来

  2. 六日の菖蒲の語源・由来

  3. モルタルの意味・類語・言い換え

  4. 「山」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  5. 喜ばしいの意味・類語・言い換え

  6. 「夫婦」と「夫妻」の違い

  7. メークインの語源・由来

  8. ウイキョウの語源・由来

  9. ゴリ押しの意味・類語・言い換え

  10. 「志」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  1. 「縄」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  2. プレゼントの語源・由来

  3. フーテンの語源・由来

  4. イカナゴの語源・由来

  5. しどろもどろの意味・類語・言い換え

  6. 七飯町の意味・シンボル

  7. ピーナッツの語源・由来

  8. ドローンの意味・別名・類語

  9. いいなずけの意味・類語・言い換え

  10. 元日の語源・由来

人気記事

  1. 大晦日の語源・由来

  2. 大葉の語源・由来

  3. 「警視庁」と「警察庁」の違い

  4. 「努める」「勉める」「勤める」「務める」の違い

  5. 魚沼市の語源・由来

  6. 「寒い」と「冷たい」の違い

  7. 青天の霹靂の語源・由来

TOP