三昧の意味・類語・言い換え

三昧の読み・別表記

さんまい/ざんまい

三昧の意味

名詞や形容動詞の語幹に付いて「ざんまい」の形で用い、そのことに熱中すること。心のおもむくままにすること。ともすればその傾向になることの意を表す。

三昧の類語・言い換え

没頭/没入/集中/熱中/夢中/浸る/耽る/入り込む/うつつを抜かす/一筋/だけ/漬け/づくし/ほかはない/天国/道楽

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 紳士の意味・類語・言い換え

  2. らうめんの意味・別名・類語

  3. 芝居の語源・由来

  4. 鳴り物入りの語源・由来

  5. 広島市の意味・シンボル

  6. シンボルの意味・類語・言い換え

  7. 宝くじの1等の当選番号が一番初めや一番後ろの時の前後賞はどうなるか

  8. シロツメクサの語源・由来

  9. レトロの意味・類語・言い換え

  10. Vサインの語源・由来

  1. 「風邪」と「インフルエンザ」の違い

  2. イワシ(マイワシ)の栄養基礎知識

  3. マナガツオの語源・由来

  4. 船橋市の意味・シンボル

  5. かばねの語源・由来

  6. 読む(詠む)の語源・由来

  7. 一粒万倍日の意味・類語・言い換え

  8. 「特徴」と「特長」の違い

  9. 拳闘の意味・別名・類語

  10. パッションフルーツの栄養基礎知識

人気記事

  1. こけにするの語源・由来

  2. トカゲの語源・由来

  3. 鯛の語源・由来

  4. イワシの語源・由来

  5. 「カヌー」と「カヤック」の違い

  6. 鬱陶しいの語源・由来

  7. みょうがの語源・由来

TOP