三昧の意味・類語・言い換え

三昧の読み・別表記

さんまい/ざんまい

三昧の意味

名詞や形容動詞の語幹に付いて「ざんまい」の形で用い、そのことに熱中すること。心のおもむくままにすること。ともすればその傾向になることの意を表す。

三昧の類語・言い換え

没頭/没入/集中/熱中/夢中/浸る/耽る/入り込む/うつつを抜かす/一筋/だけ/漬け/づくし/ほかはない/天国/道楽

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 雨月の意味・類語・言い換え

  2. 頭陀袋の語源・由来

  3. 有象無象の語源・由来

  4. ゼニガメの意味・別名・類語

  5. 八王子市の語源・由来

  6. ダイナマイトの語源・由来

  7. 水と油の語源・由来

  8. クーデターの語源・由来

  9. 道化(道化師)の語源・由来

  10. 村八分の語源・由来

  1. 「一人」と「独り」の違い

  2. ヤブガラシの意味・別名・類語

  3. そんじょそこらの語源・由来

  4. はちみつの栄養基礎知識

  5. ひっきりなしの語源・由来

  6. 名古屋市の語源・由来

  7. 徳島市の意味・シンボル

  8. たまごの意味・別名・類語

  9. ホウボウの語源・由来

  10. 同意語の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. りんごの栄養基礎知識

  2. 我慢の語源・由来

  3. ペパーミントの語源・由来

  4. 泊村の語源・由来

  5. 熊本市の語源・由来

  6. 「特徴」と「特長」の違い

  7. ピラフの語源・由来

TOP