立春の意味・類語・言い換え

立春の読み・別表記

りっしゅん

立春の意味

二十四節気の一。太陽の黄経が315度に達する日。太陽暦で2月4日頃。節分の翌日。暦の上で春の始まる日。《季 春》

立春の類語・言い換え

春立つ/寒明け/初春/春初/新春/早春/春先/春前/春首/首春/開春/発春/上春/孟春/春孟/浅春/春浅し/浅き春/春淡し/雨水/年内立春/春

今見られている記事 ランダム
  1. 三つ葉の語源・由来

  2. メープルシロップの栄養基礎知識

  3. 桔梗の意味・別名・類語

  4. ワスレナグサの語源・由来

  5. 厚かましいの語源・由来

  6. 太鼓持ちの語源・由来

  7. タルタルソースの語源・由来

  8. 海賊版(海賊盤)の語源・由来

  9. 菜盛花の意味・別名・類語

  10. ジュニパーの語源・由来

  1. 水と油の語源・由来

  2. 淘汰の語源・由来

  3. かぶの栄養基礎知識

  4. ヤグルマギクの語源・由来

  5. とんずらの語源・由来

  6. ロバの意味・別名・類語

  7. 根掘り葉掘りの語源・由来

  8. シャベルとスコップの違い

  9. オパールの語源・由来

  10. 十五夜の語源・由来

人気記事

  1. 日本一高い山は富士山ではなかった

  2. 午前12時と午後0時の違い

  3. 梵天耳かきの「梵天」の由来

  4. 木材と材木の違い・使い分け

  5. たけのこの成長はなぜ早いのか

  6. 児童と生徒と学生の違い

  7. せんべいとあられとおかきの違い

TOP