冬の意味・類語・言い換え

冬の読み・別表記

ふゆ

冬の意味

四季の一。秋と春の間の季節。一年の中で最も寒い季節。太陽暦では12月から2月。陰暦では立冬から立春の前日まで(陰暦10月から12月まで)。天文学では冬至から春分の前日まで。《季 冬》

冬の類語・言い換え

ウィンター/玄冬/玄英/玄冥/玄帝/羽音/律檀/静順/冬季冬期/冬場/ウィンターシーズン/冬景色/真冬/盛冬/歳寒/安寧/冬日/冬月/冬中/冬一杯/冬将軍/仲冬/大雪/冬至/初冬/立冬/小雪/晩冬/小寒/大寒/三冬/九冬/一冬/一寒/黒帝/冬帝

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. 長崎県の意味

  2. 散髪屋の意味・別名・類語

  3. かみなりの意味

  4. 宮城県の市区町名一覧

  5. バカとアホの違い

  6. サラリーマンの語源・由来

  7. 秋彼岸の意味・類語・言い換え

  8. ニシンの卵を「数の子」と呼ぶ理由

  9. 台風と熱帯低気圧の違い・呼び分け方

  10. 特徴の意味・類語・言い換え

  1. 呉服の語源・由来

  2. すだれの語源・由来

  3. 年越し参りの意味・類語・言い換え

  4. あおさの栄養基礎知識

  5. 切口上の語源・由来

  6. 人種と民族の違い

  7. 蛇足の語源・由来

  8. 五月雨月の意味・類語・言い換え

  9. 初雪と新雪の違い

  10. 四月馬鹿の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 広報と公報と弘報の違い

  2. 絞ると搾るの違い・使い分け

  3. 聖歌と讃美歌の違い

  4. やきとりと焼き鳥の違い

  5. 宝くじの1等の当選番号が一番初めや一番後ろの時の前後賞はどうなるか

  6. 和牛と国産牛の違い

  7. 手段と方法の違い・使い分け

TOP