しめ縄の意味・別名・類語

しめ縄の読み・別表記

しめなわ/注連縄/標縄/七五三縄

しめ縄の意味

神前や神事の場所と他の場所を区別し、不浄なものの侵入を禁ずる印として張る縄。一般には、新年に門戸や神棚に張る。《季 新年》

しめ縄の別名・類語

しめ/七五三/しりくめ縄/しりくべ縄/しめ飾り/章断ち/新注連/年縄/左縄/前垂注連/輪注連/輪飾り/大根注連/牛蒡注連/正月飾り

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. あいにくの語源・由来

  2. シシャモの語源・由来

  3. お母さんの意味・類語・言い換え

  4. わかるの意味・類語・言い換え

  5. バジルの栄養基礎知識

  6. 白ワインの栄養基礎知識

  7. 「バカ」と「アホ」の違い

  8. ボールペンの語源・由来

  9. 犬兎の争いの語源・由来

  10. 「指示」「指図」「指導」の違い

  1. 息子の語源・由来

  2. ヤグルマギクの意味・別名・類語

  3. 雪の語源・由来

  4. フルートの意味・別名・類語

  5. 1月の意味・異名・類語

  6. もみじの語源・由来

  7. 熊の種類

  8. 八達の意味

  9. オニユリの意味・別名・類語

  10. 「宿命」と「運命」の違い

人気記事

  1. 大津市の語源・由来

  2. 臥薪嘗胆の語源・由来

  3. 「関東雛」と「京雛」の違い

  4. 「難しい」「困難」「至難」の違い

  5. ドンピシャの語源・由来

  6. メンマの栄養基礎知識

  7. 獅子の語源・由来

TOP