しめ縄の意味・別名・類語

しめ縄の読み・別表記

しめなわ/注連縄/標縄/七五三縄

しめ縄の意味

神前や神事の場所と他の場所を区別し、不浄なものの侵入を禁ずる印として張る縄。一般には、新年に門戸や神棚に張る。《季 新年》

しめ縄の別名・類語

しめ/七五三/しりくめ縄/しりくべ縄/しめ飾り/章断ち/新注連/年縄/左縄/前垂注連/輪注連/輪飾り/大根注連/牛蒡注連/正月飾り

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. 責任転嫁の語源・由来

  2. ダンクシュートのダンクの意味

  3. 我慢の語源・由来

  4. 青天白日の意味

  5. 補筆の意味・類語・言い換え

  6. 勤めるの意味・類語・言い換え

  7. 電卓と電話でテンキーの並び順が違うのはなぜか

  8. 阿呆の意味・類語・言い換え

  9. 漢字の意味・類語・言い換え

  10. ちょくちょくとしばしばと度々の違い・使い分け

  1. 知識と知恵と見識の違い

  2. ずんだの意味・別名・類語

  3. ひとりぼっちの意味・類語・言い換え

  4. 大雑把の語源・由来

  5. 一所懸命の意味・類語・言い換え

  6. チェリーボーイの意味・類語・言い換え

  7. 重傷の意味・類語・言い換え

  8. 花残り月の意味・類語・言い換え

  9. 大統領の意味・類語・言い換え

  10. マンネリの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 午前12時と午後0時の違い

  2. 冒険と探検と探険の違い・使い分け

  3. 広島原爆と長崎原爆の違い

  4. 風邪とインフルエンザの違い

  5. 方言と訛りの違い

  6. 昨年と去年と前年と旧年の違い・使い分け

  7. ねだるとせがむとせびるの違い

TOP