国法の意味・類語・言い換え

国法の読み・別表記

こくほう

国法の意味

① 一国家の法規全体。
② 国家体制の根幹を規定した法。

国法の類語・言い換え

一国家の法規全体を意味する国法

国典/国家法/国内法/綱紀/経紀/謨訓/法典/法令/法律/法規/法制/法条/法/ロー/科条/律令/置目

国家体制の根幹を意味する国法

憲法/法憲/大憲/憲章/邦憲/国憲/綱紀/朝憲/王法/本法/基本法/行政法/コンスティチューション

今見られている記事 ランダム
  1. 阿波市の意味・シンボル

  2. よろしくの語源・由来

  3. 一粒万倍の意味・類語・言い換え

  4. ハギの意味・別名・類語

  5. 峠の語源・由来

  6. 呉越同舟の語源・由来

  7. 棋石の意味・類語・言い換え

  8. 四天王の語源・由来

  9. 逆鱗に触れるの意味・類語・言い換え

  10. キツネの意味・別名・類語

  1. シャンプーの語源・由来

  2. ファビュラスの語源・由来

  3. インチキの意味・類語・言い換え

  4. 啖呵を切るの意味・類語・言い換え

  5. ニワトリの語源・由来

  6. 「違う」と「異なる」の違い

  7. 名残の語源・由来

  8. しまったの語源・由来

  9. 「怪我」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. 痛いの語源・由来

人気記事

  1. あかぎれの語源・由来

  2. 北窓の語源・由来

  3. 「巻き寿司」「海苔巻き」「太巻き」「恵方巻」「手巻き寿司」の違い

  4. 「タール」と「ニコチン」の違い

  5. スルメイカの語源・由来

  6. てんてこまいの語源・由来

  7. 四面楚歌の語源・由来

TOP