さしあたりの意味・類語・言い換え

さしあたりの読み・別表記

差し当たり/差当り/差し当り/差当たり

さしあたりの意味

将来のことは考慮せず現状の問題に対応するさま。今のところ。当面。

さしあたりの類語・言い換え

さしあたって/差し詰め/差し向き/さしより/当面/当座/当分/当用/今のところ/現在のところ/現時点では/現段階では/今の間/今は/今の程/今しばらくの間/目下/とりあえず/仮に/一時(いちじ)/一時(いっとき)/一時的に/一応/先ず/まずは/一先ず/一旦/暫定的に/便宜的に/まずもって/差し置いて/何はさておき/何はともあれ/ともあれ/兎に角/ともかく/間に合わせ/応急措置として/緊急措置として/臨時措置として

今見られている記事 ランダム
  1. 今日の語源・由来

  2. たわけ者の語源・由来

  3. 絞ると搾るの違い・使い分け

  4. いちごの栄養基礎知識

  5. 床屋の語源・由来

  6. 羊羹の語源・由来

  7. 相応しいの語源・由来

  8. セリフの語源・由来

  9. 菜種梅雨の語源・由来

  10. 顔の語源・由来

  1. OCRとOMRの違い

  2. 仲夏の意味・類語・言い換え

  3. 手前味噌の語源・由来

  4. 卯の花月の意味・類語・言い換え

  5. タールとニコチンの違い

  6. クイズの語源・由来

  7. ムースとババロアの違い

  8. 食べ物の意味・類語・言い換え

  9. 戸籍謄本と戸籍抄本の違い

  10. テンの意味

人気記事

  1. 通常逮捕と緊急逮捕と現行犯逮捕の違い

  2. マナーとエチケットの違い

  3. 冷蔵と冷凍と氷温とチルドとパーシャルの違い

  4. 目とまなこと瞳の違い・使い分け

  5. 簾(すだれ)と葦簀(よしず)の違い

  6. 検診と健診の違い

  7. セロハンテープとセロテープの違い

TOP