重文(じゅうぶん)の意味・類語…

重文のイメージ画像

【重文の意味】
① 主語と述語の関係が成り立つ部分が、対等の資格で結ばれている文。「夏が去り、秋が来る」などの類。
② 「重要文化財」の略。

【重文の類語】
① -
重要文化財/国指定重要文化財/有形文化財/文化財/国宝/重要美術品/日本遺産/世界遺産/世界文化遺産/文化遺産

【重文の同音異義語】
十分・充分

ページ上部へ戻る