秋茄子は嫁に食わすな(あきなすはよめにくわすな)の意味・類語…

秋茄子は嫁に食わすなのイメージ画像

【秋茄子は嫁に食わすなの意味】
美味しい秋茄子を憎い嫁に食べさせるのはもったいないという、姑の嫁いびりをいったもの。秋茄子は体を冷やすから、大事な嫁に食べさせるな。秋茄子は種子が少ないので、子供ができなくなるから食べさせるな、などの解釈がされている。一般には最初の嫁いびりの意味として使われる。

【秋茄子は嫁に食わすなの類語】
秋茄子(なすび)嫁に食わすな/秋鯖嫁に食わすな/秋魳(かます)は嫁に食わすな/秋蕗嫁に食わすな/秋タナゴ嫁に食わすな/五月蕨嫁に食わすな/青田の田螺嫁に食わすな/夏蛸嫁に食わすな

【秋茄子は嫁に食わすなの同音異義語】

【秋茄子は嫁に食わすなをさらに詳しく】
「秋茄子は嫁に食わすな」の語源・由来
「秋茄子は嫁に食わすな」の意味・由来・出典・類義語・対義語・英語表現・例文

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る