トウキ/当帰(とうき)の意味・類語…

トウキの画像

【トウキの意味】
セリ目セリ科シシウド属の多年草。山地に自生し、高さは約60センチ。夏から秋、多数の微小な白い小花を散形につける。セロリに似た香気を放つ。根は冷え性・月経不順・貧血などの各種婦人科疾患に広く用いる。《季 夏》

【トウキの類語】
ウマゼリ/ニホントウキ/ヤマトトウキ/オオブカトウキ/ホッカイトウキ/ツクバトウキ/ヒュウガトウキ/日本山人参/セイヨウトウキ/アンジェリカ

【トウキの同音異義語】
陶器登記投機投棄/投企/冬季冬期当期当季騰貴党規党紀/逃毀/東帰

ページ上部へ戻る