今治市の語源・由来

今治の名は、古く「今針」「今張」「今墾」などと表記された。
「イマ」は「今・新しい」、「ハリ」は「墾・開」、イマバリは「新しい開墾地」の意味に由来する。
表記が「今治」となったのは、慶長6年(1600)、藤堂高虎が「これからこの地を治める」の意を込めて命名したと伝えられている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 神奈川県の意味・シンボル

  2. 宇都宮市の意味・シンボル

  3. 一目散の語源・由来

  4. 学ランの語源・由来

  5. 「芳香剤」「消臭剤」「脱臭剤」の違い

  6. ずぼらの語源・由来

  7. ムカデの語源・由来

  8. 如月の意味・異名・類語

  9. 桃の意味・別名・類語

  10. てこずるの語源・由来

  1. 「武士」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  2. 和歌山市の語源・由来

  3. パンジーの語源・由来

  4. ものまねの語源・由来

  5. 愛知県の市区町村名一覧

  6. 玄米の栄養基礎知識

  7. 貴石の意味・類語・言い換え

  8. カステラの栄養基礎知識

  9. モルヒネの語源・由来

  10. 豊橋市の意味・シンボル

人気記事

  1. ノルディックスキーの語源・由来

  2. 横柄の語源・由来

  3. コブラの語源・由来

  4. ふぐりの語源・由来

  5. トントン拍子の語源・由来

  6. 「日射病」「熱射病」「熱中症」の違い

  7. 西洋かぼちゃの栄養基礎知識

TOP