ダリアの語源・由来

ダリアの原産地メキシコでは、アステカ族によって主に薬草として栽培され、「ココクソチトル(Cocoxochitl)」や「アココトリス(Acocotlis)」の名で呼ばれていた。
ダリア(dahlia)の名は、メキシコから種子が送られ栽培に成功したスペインのマドリード王立植物園長のカバニレスが、『植物図鑑』を刊行した際に命名したもの。
スウェーデンの植物学者アンデシュ・ダール(Anders Dahl)の業績をたたえた命名で、ダリアはダールの名前にちなむ。

日本には天保年間に渡来し、幕末には「天竺牡丹」の名で持て囃された。
本格的に流行したのは明治35年(1902年)頃で、天長節(天皇誕生日)の花を菊からダリアに変えたいという意見が出るほどであったといわれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. やもめの意味・類語・言い換え

  2. 「飛ぶ/跳ぶ/翔ぶ」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  3. ダークホースの語源・由来

  4. スミレの種類

  5. 「金管楽器」と「木管楽器」の違い

  6. キンカンの語源・由来

  7. ひつまぶしの意味・別名・類語

  8. 前の語源・由来

  9. 自然の意味・類語・言い換え

  10. 絶体絶命の意味・類語・言い換え

  1. 嘘も方便の意味・類語・言い換え

  2. 御菜葉の意味・別名・類語

  3. 鹿児島県の意味・シンボル

  4. 福井県の語源・由来

  5. 辞任の意味・類語・言い換え

  6. 桎梏の意味・類語・言い換え

  7. 三角関係の意味・類語・言い換え

  8. セメントの意味・類語・言い換え

  9. ライスの語源・由来

  10. いたちごっこの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. あたいの語源・由来

  2. 「かいわれ大根」と「大根」の違い

  3. 青魚の栄養基礎知識

  4. 「日射病」「熱射病」「熱中症」の違い

  5. モモンガの語源・由来

  6. 「根本的」と「抜本的」の違い

  7. 「昼光色」「昼白色」「電球色」の違い

TOP