松戸市の語源・由来

松戸は太日川(現在の江戸川)の渡船場であったことから、馬連れで渡河できる「馬津(うまつ)」に由来する説。
太日川の川辺にある宿場町であったことから、舟を待って川を渡るところの意味で、「マチド(待渡)」に由来する説。
馬の飼育が盛んであったことから、「ウマサト(馬里)」が転じて「まつど」になったなど、松戸の由来には多くの説がある。
よく見られるのは馬津説だが、「馬」の漢字は「ま」の音に当てだけで、動物の馬を表していないことも多いため、特定は難しい。

出典:松戸市 – 語源由来辞典

TOP