別府市の語源・由来

別府の名は、鎌倉中期に「別符」で見え、江戸時代に「別府村」と記すようになった。
別符とは、荘園の領主から土地税や年貢の納入を免除された特別区域をいう語。
地名の由来は、現在の別府市街に、石垣荘の別符があったことからといわれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「鼻」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  2. アニスの語源・由来

  3. じょうろの語源・由来

  4. ぶどうの種類

  5. イタドリの語源・由来

  6. 岡山市の語源・由来

  7. 盆の窪の語源・由来

  8. 紋切り型の意味・類語・言い換え

  9. ふくらはぎの語源・由来

  10. 新潟市の意味・シンボル

  1. マナティの意味・類語・言い換え

  2. マジの意味・類語・言い換え

  3. 卯の花月の意味・異名・類語

  4. 「検討」と「見当」の違い

  5. ほうじ茶の栄養基礎知識

  6. 元気の語源・由来

  7. 羽島市の語源・由来

  8. ブートレグの語源・由来

  9. やぶさかではないの意味・類語・言い換え

  10. 堺市の語源・由来

人気記事

  1. 九官鳥の語源・由来

  2. 乞食の語源・由来

  3. ボブスレーの語源・由来

  4. 捲土重来の語源・由来

  5. 山形市の語源・由来

  6. 猪肉の栄養基礎知識

  7. 社会の語源・由来

TOP