岡垣町の語源・由来

明治40年(1907年)、遠賀郡の岡県村と矢矧村が合併した際に「岡垣村」と命名され、昭和37年(昭和37年)に町制を施行して「岡垣町」となった。
岡垣の名は、古代の「岡郷」の「岡」と、奈良・平安時代の「垣前郷(垣前の庄)」の「垣」を合わせた地名である。
「岡郷」は小高い砂山が続く地形に由来し、「垣前」は神功皇后が宿陣された際、海風の強さを嫌って植えさせた千本の松が、北風を防ぐ垣となったことに由来するといわれる。

出典:語源由来辞典

TOP