和泉市の語源・由来

和泉の地名は、大阪府南部にあった古代の国名「和泉国」に由来する。
この国名は、湧泉地を表した地名で、泉井上神社(和泉市府中町)の境内にある和泉清水に由来する。
神功皇后が新羅出兵の途中に訪れたところ、地中に波音があり、一夜にして清泉が湧き出たことにちなみ、「和泉」と名づけたという言い伝えもあるが、この類の話の多くは作り話なので、単に神社の「泉」に由来する名と考えた方が良いであろう。

「泉」ではなく「和泉」となったのは、地名は漢字二文字に統一し、縁起の良い一文字を用いることとした、713年の「二字佳名の詔」にある。
そのため、「泉」に好字の「和」を加えて「和泉」となった。

出典:語源由来辞典

TOP